FC2ブログ

daidokoro

ドレッシングの代わりに、トマトクルトン。

食事用のパンが中途半端に余っちゃったとき、クルトンをよく作ります。いつもはオリーブオイルと岩塩と胡椒を絡めて焼くだけですが、野菜セットに入ってて持て余していたミニトマトをパンに染み込ませて作ってみました。(ミニトマト、そのままお弁当に入れられるしあれば便利なものなのに、残念ながらうちの子は生のままのトマトが大の苦手でして。買っても結局持て余して、加熱して食べることが多いです。ま、苦手なのわからなくもないけど。)



ミニトマトをミキサーでガーして、ザルで濾したものに、小さく切ったパンを浸すこと一晩。
翌日、トマト果汁がしっかり染み込んだパンにオリーブオイルと岩塩、胡椒、オレガノをまぶし、オーブンペーパーを敷いた天板に重ならないように並べ、140℃に予熱しておいたオーブンで30分~35分くらい(トマトの水分を含ませるという余計なことをしてる分、焼き時間は長め...あんまりエコぢゃないっす。)焼くだけです。

低温でじっくり焼けば、水分をたっぷり含んじゃったパンでもサクサクに焼けるので、ほうれん草やかぼちゃや人参なんかをピュレにしたものに一晩浸しておいても、カラフルなクルトンができて楽しいかも。
スープ用なら岩塩などは控えめに。
サラダ用なら、好みのオイルと岩塩とスパイスをガッツリきかせて作れば、クルトンがそのままドレッシングの代わりになります。今回のトマトクルトンは、焼いても酸味が残ったので、サラダに合わせるにはもってこい。生のトマトの酸味よりはマイルドなので、これなら息子も文句言わずに食べてくれそうです。

今春のサラダはいろんなクルトンを作って楽しんでみようかなぁ。




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 家庭料理へ
家庭料理








関連記事
スポンサーサイト



  1. 2016/02/11(木) 19:58:44|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひき肉と玉ねぎで作り置き | ホーム | お弁当のおかず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momslab.blog.fc2.com/tb.php/719-09e96ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (512)
料理 (458)
お菓子作り (254)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (7)
こよみのごはん (14)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



SHOPPING

SEARCH