FC2ブログ

daidokoro

給食がお手本のスタミナサラダ

息子が小学校の3年生くらいの頃だったかなぁ、給食で出たスタミナサラダというのがとても美味しかったというので、レシピを教えていただいたのです。具沢山でガッツリ系のサラダ。何年か振りに作りました。

stasaladnew.jpg


キャベツ、もやし、人参、きゅうり。きゅうりは一番最後にサッと茹でる程度にしてますが、全部茹でてから使うんです。
ごま油と醤油と酢に、玉ねぎとにんにくのすりおろしが入るので、結構しっかりめの風味。
今回は、教えていただいたレシピをアレンジしてみました。
にんにくのすりおろしを使わず、レシピにあった醤油をにんにく醤油に替えて。酢をレモン汁に、豚バラ肉を茹で鶏(神山鶏のムネ肉で作ってます。)にそれぞれ替えて。辛いの大丈夫なら、ごま油の一部をラー油に置き換えても美味しそうです。

なんと、ドレッシングの材料も一度煮立てるんです。だから玉ねぎの辛味は全然気になりません。あ、レモン汁は火からおろしてから加えました。酢なら煮立てたほうがマイルドになって食べやすいのですが、レモン汁は煮立てちゃうと物足りなくなっちゃうかなと...今回の配合は↓こんな感じです。ちょっと日本酒多かったかな。早めに作っておいて味をしっかり馴染ませると美味しいです。

日本酒 25ml
にんにく醤油 25ml
ごま油 5ml
きび砂糖 5gくらい
玉ねぎ 小1個分をすりおろして
レモン汁 2分の1個分

あ~、なんだか眠いぃぃ。
最近、寝る前の少しの時間を読書に充ててるんですが、5分だけ10分だけのつもりが30分くらいになっちゃったりして...もっと早い時間帯に読み始めれば良いんですけどね...(でもそれやると家事やらなくなっちゃうしw)
若い頃に読んでいた本はかなり処分しちゃいましたが、このあいだ片づけをしていたら塩野七生さんの「神の代理人」が出てきましてね。読み始めちゃったわけです。これを読み終わったら、20年以上大事に持ってる「海の都の物語」(装丁も大好きな中央公論の。2巻になってるの。)をもう一度読もう。海の都の物語を読んで、どうしてもヴェネツィアに行きたくなって、どうしてもダンドロ家の邸宅だった建物に泊まりたくて、数年後ホントに泊まりに行っちゃいまして。懐かしいなぁ...


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/07/31(木) 22:46:58|
  2. 料理
  3. | コメント:0
<<パイナップル酵母 | ホーム | 高野豆腐の南蛮漬け(一晩置いた後...)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (512)
料理 (458)
お菓子作り (254)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (7)
こよみのごはん (14)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



SHOPPING

SEARCH