FC2ブログ

daidokoro

南瓜と青紫蘇のあわ雪豆腐風

昨年も作った青紫蘇豆腐もどき、今年は作り方を少し変えてみました。
粉寒天の割合を減らし、水(もしくは出汁)は使わず豆乳だけで、初めから豆乳全量を加熱してみることに。(気のせいかもしれないんですが、しっかり加熱した豆乳の方が胸焼けしにくいような気がして...)
豆乳の入った鍋を直火にかけて泡立て器でガンガン混ぜてたら、加熱するにつれサポニンのせいで泡がすごいことになってビックリしましたが、そのおかげで豆腐もどきがふんわりイイ感じにできました。そんなわけで、豆腐もどき改め「あわ雪豆腐風」ってことで。
青紫蘇の方にはからしを、南瓜の方にはわさびをのせてみました。食べるときに醤油をかけて。

awayuki.jpg


液体に対する粉寒天の量がすごく少ないのですが、これでも充分固まります。しっかり寒天っぽい感じがお好みの場合はこの倍量が無難かと思いますが、やわらかい食感がお好みの場合はこれくらいがちょうどイイかなと。
昨年作ったときは大葉だけでしたが、今回は緑がきれいに出るかなと思って茹でたほうれん草も入れちゃいました。結果、あんまり変わらない感じなので、ほうれん草は要らないかもしれません...

【材料】
粉寒天 1g
大葉 10枚くらい
ほうれん草(茹でたもの) 10gくらい
豆乳 300ml

【作り方】
(1)よく洗った大葉と茹でたほうれん草と豆乳全量、粉寒天をミキサーで攪拌し、濾しておく。

(2)鍋に(1)を入れて弱めの中火にかけて焦がさないように泡立て器で混ぜる。
  煮立ってきたら弱火にして粉寒天がしっかり溶けるまで2分くらい混ぜ続ける。
  (2分混ぜ続けるというのは、かんてんぱぱの説明書に載ってました。)
  沸騰するとものすごく泡立ってくるので、吹き零れないようにご注意を。

(3)(2)を火からおろし、器に流し入れて冷やせばできあがり。

awayuki002.jpg
 泡立つと←こんな感じになります。
 南瓜のあわ雪豆腐の方は、

 粉寒天 1g
 南瓜 100g
   (を茹でるか蒸すかしたもの)
 豆乳 300ml

 で作ってます。
 ミキサーで材料全部をガーしてから
 一度濾して、加熱。
 南瓜を入れたものの方がしっかりめ
 の食感になってますが、南瓜の種類
 によってかなり違ってくると思うので、
 水っぽい南瓜の場合はもしかしたら
 固まりにくいというようなことがある
かもしれません。(あ゛!ここで気がついた!生の状態の南瓜の分量じゃなくて、茹でた状態の南瓜の分量にすべきだったんじゃ...orz うぅ。)今回使った南瓜は鈴マロンというホクホク系の南瓜でした。
これ、人参で作ってもイイかも。昨年は結局挑戦しなかった玉蜀黍のも、作ってみようかな。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/07/15(火) 16:48:40|
  2. 料理
  3. | コメント:0
<<もずくの寒天寄せ | ホーム | 乳鉢セットなんぞを・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (512)
料理 (458)
お菓子作り (254)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (7)
こよみのごはん (14)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



SHOPPING

SEARCH