FC2ブログ

daidokoro

オートミールと胡桃で作る生チョコ風

乳製品・チョコレート不使用 オーツ麦ミルクの生チョコ風の改良版です。あくまでも「風」なのでアレですが、生胡桃入りオーツ麦ミルク(コッテリ系ハイブリッド代替ミルク、みたいな感じ。)を使ったことで、コクが出ました。



↓以前、お弁当の蒸し卵用に買っておいたシリコン型に流し入れたので、こんな形になってます。

oanutcoco19-0208.jpg


配合と作り方をどうやってブログにUPするのが効率イイのか(ぺこりがなくなっちゃったから、クックパッドかブログにUPするしか手段が思いつかず...でもクックパッドにUPするのもなんだか手間だし、っていう。ココにUPするにも、テーブルタグ使うのホント面倒だし、スマホビューだとその苦労が水の泡だってことがわかっちゃったし。)アレコレ考えて、結果、工程画像に直接書き込むって言ういささか乱暴なやり方にしてみました。続きに載せてみます。









オートミールと生胡桃を別々に浸水させておきます。

oanut001-0208.jpg


っで、オートミールは浸けておいた水ごと、生胡桃の方は水は捨てた上で軟らかくなった胡桃を水で洗い流して。
ミキサーでガー。

oanut002-0208.jpg


これを搾れば胡桃入りコッテリ系オーツ麦ミルクの出来上がり。
オートミールの種類(メーカー)によっても違うんですが、静置するとどうしても分離してしまうので、沈殿しちゃったら、計量する前に必ずよく混ぜてから使うようにしています。

oanut003-0208.jpg


・・・っで、ココアパウダーときび砂糖を混ぜる。ココアを作るときと同じ感じで、分量のオーツ麦ミルクから少し取り分けて、練り練り練り練り......(実はこの写真、鍋に入れてるんじゃなくって間違えて別の容器で作業しちゃってます...鍋で作業した方が洗い物が少なくて済みます。)
チョコレートリキュールを混ぜ込んで残りのオーツ麦ミルクを加えたら、粉寒天(このあいだの生チョコ風よりも1g減らしてみました。)を振り入れてしっかり混ぜます。

oanutcoco002-0208.jpg


あとは湯煎にかけてとろみをつけるだけ。粉寒天がしっかり溶けるのに最低でも2分は火にかけて混ぜたいし、チョコレートリキュールのアルコールのこともあるから、ある程度は火にかけないとってことで、混ぜ続けること4、5分ほど。

oanutcoco003-0208.jpg


↓こんな感じにしっかりとろみがついたら火からおろして型に流し入れて冷ますだけ。

oanutcoco004-0208.jpg


あとは型から外してココアパウダーを振れば、なんちゃって生チョコ風の出来上がり~。



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2019/02/09(土) 00:29:00|
  2. お菓子作り

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (512)
料理 (458)
お菓子作り (254)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (7)
こよみのごはん (14)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



SHOPPING

SEARCH