FC2ブログ

daidokoro

こづゆ再挑戦と、冷凍保存用の作り置き。

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

こづゆ、節分の時に作ったんですが、材料が足りないのに無理矢理作った「こづゆ風」なものだったんで、ちゃんと干し貝柱ときくらげも買ってきて再挑戦しました。

kozuyu18-0227.jpg


・・・っで、今気づいた。今度は乾し椎茸忘れてるっ!!まったくもう。
今回入れたのは、人参、里芋、きくらげ、干し貝柱、糸こんにゃくです。干し貝柱はなんだか結構なお値段なんで、ちっちゃいのを少しだけ~。これ、もっとたくさん入れたらすんごい美味しいと思う。また作ろうっと。

↓こちらは昨日の作り置きです。冷凍保存しておくもの多め。



◎小松菜(茹で)

◎小松菜の茎(茹で・刻み)
 冷凍保存しておきます。

◎里芋(茹で・冷凍保存)
 汁物用。使うときは凍ったまま入れちゃいます。

◎焼き鮭ほぐし(冷凍保存)
 これが冷凍庫にあると、鮭チャーハンも鮭ごぼうの炊き込みご飯も、もちろんおにぎりやお茶漬けも
 すぐにできるので便利。今回は身アラの部分を安く買ってきて焼いてほぐしたので、結構お得にでき
 たかな。

◎じゃこ人参(カレー味)
 お弁当用に小分け冷凍しておきます。味付けは、岩塩とカレーパウダーのみ。

◎じゃこ人参(ゆかり)
 これもお弁当用に小分け冷凍します。味付けは白たまりとゆかり。

◎キャベツのかおり和え
 茹でたキャベツを、ゆかりの姉妹品のかおりで和えただけ~

◎ブロッコリー(茹で)





いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜



スポンサーサイト
  1. 2018/02/28(水) 19:21:25|
  2. 常備菜・下ごしらえ

追い新たまで、春チャーハン。

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

作り置きのはちみつ塩豚を使って、今度は春チャーハン。(…って、毎年毎年同じようなことを同じような時期にUPしてますが。)
今回は、新たまねぎと塩豚のほかに、茹でておいた菜の花(かき菜?)も入れてます。



毎度、新たまねぎにすっかり火が入っちゃって、と失敗を繰り返してましたが、こないだの焼きそばみたいに新たまねぎを先入れと後入れに分けて、後入れの追い新たまには殆ど火を通さないようにしたら思った通りの感じになりました~。甘味とシャキシャキ食感の両方楽しめまっす。

はちみつ塩豚は大き目に、新たまねぎは粗みじんに切っておきます。茹でておいた菜の花も短めに切っておきます。
フライパンをよく熱して、油を入れ、適当に割りほぐした全卵を一気に入れて軽く混ぜ、温め直した冷やご飯も加えて手早く炒めます。
ご飯がパラッとしてきたら、新たまねぎの半量と塩豚を加え混ぜ、胡椒と中華調味料、茹でておいた菜の花も加えて炒め、最後に残り半量の新たまねぎを加えたら全体をザッと混ぜてすぐに火からおろして出来上がり~。



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん



  1. 2018/02/27(火) 19:21:52|
  2. 料理

休み明けの作り置きと下ごしらえ少し。

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

昨日の作り置き少し。



昨日のマカロニサラダに入れたのは、この菜の花でっす。何にも考えないで作り置きしちゃったから、煮込み料理が重なった......orz ピント豆の消費期限が近づいてきちゃってたのと、ビーツがちょいとしなびかけてたもんで。


いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜



  1. 2018/02/27(火) 19:10:06|
  2. 常備菜・下ごしらえ

春のマカロニサラダと、鮭節。

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

野菜売り場で、ちらほら菜の花を見かけるようになり。買ってきたのが菜の花というよりはかき菜?みたいなもの。(葉っぱがワッサワッサしてて、真ん中の方に、馴染みのある菜花がちょこんとある感じです。)2束のうち3分の2ほどは茹でただけ、残りはお浸しにして、茹でただけのものの主に茎の部分をマカロニサラダに使いました。新たまねぎもたっぷり入れて、ちょいと春っぽい感じ。



寒い時期はきゅうりはほとんど買わないので(…って言いつつ、生協で注文する野菜セットには、既にきゅうりもトマトもなすもピーマンも入ってくる...季節感どこ行った??と少々戸惑います。)、この時期にポテトサラダやマカロニサラダに入れるのは、ブロッコリーの茎だったり。茎の部分のシャクシャクした食感が、ちょうどイイ感じです。

全っ然ミモザな感じが出てませんが、今回は炒り卵も入れてみました。味付け何にも無しで普通の大きな(?)炒り卵を作って一度取出し、フォークでブチブチ潰して細かくしたらフライパンに戻してパラパラに炒めてます。(昔々、そぼろ弁当に入れる細かい炒り卵を作るのがヘッタクソで。恥ずかしながら、フォークで細かく潰してごまかしてたんですが、なんかこれでも結構イイ感じなのです。)

sakebushi18-0226.jpg


↑鮭節。初めて見ました~!ホカホカご飯にかけるのにイイ感じです。
出汁はいつも大体、昆布と鰹節なんですけれども。最近なんだか鰹節とか煮干しとかをそのまま食べたくてしょうがない...小ぶりの目刺しもいくらでも食べられそうなくらい。なんでだ?カルシウム足りてないとか?





いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん



  1. 2018/02/26(月) 19:11:52|
  2. 料理

あさりご飯と小さなカニ

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

初めてあさりご飯っていうものを作りましたっ。たぶん食べたこともない。こんなに旨味があって美味しいのに、なんで今まで食べなかったんだろう...



こちらのように、初めからむき身になっているあさりを使うのではなく殻ごと加熱してから中身を出して調理するタイプにしました。(但し、うちの場合は蒸すんじゃなくて茹でちゃった...ので、茹で汁を全量取っておいて炊くのに使ってます。)

砂抜きして、よ~~~く殻をこすり合わせて洗って水から茹でたあさりは、茹で汁とあさりに分け、あさりの中身と茹で汁をそれぞれ別の器に取っておきます。洗って水気をしっかり切った米を鍋に入れ(土鍋をやめてジオシリーズのポトフ鍋使用。炊き込みご飯でも焦げ付きにくくて扱いやすいです。)、あさりが少なかったんでちりめんじゃこをのっけて、日本酒と白たまりを各適量加えて味を調え冷ましておいたあさりの茹で汁を、お米の量に合わせて加えて炊きます。炊き上がったら、鍋の蓋をサッと開けてあさりの中身を放り込んで、蓋をサッと閉めて蒸らせば出来上がり。刻んだ小ねぎを散らしてみました。(ちゃんと切れてなくて繋がり放題ですが。)

・・・っで、あさりの中に1匹ちっちゃなカニが入ってまして。
チリモンは、子どもが小学生の頃にずいぶん集めて楽しんでましたが、貝の中にカニがいるなんて初めて見たのでビックリ!

asarikani18-0224.jpg


ピンノって言うらしいです。
脱皮しかかってたみたい...
子どもが中学生になったころ、チリモンは全部処分しちゃったけれども、また集め始めようかなぁ。なんだか楽しい。このカニも(既に茹っちゃってるので)このまま乾燥させてみようっと。

もち米が少し残ってるから、今度はあさりおこわも作ってみたいなぁ。



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん



  1. 2018/02/24(土) 20:53:20|
  2. 料理
次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (505)
料理 (455)
お菓子作り (244)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (13)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH