daidokoro

月曜日の作り置きと下ごしらえ

大分合同新聞のまとめニュース
↑今日は熊本地震関連のニュースが更新されています。

週末の学校行事も無事終わって、なんだかホッと一安心の休み明け。とりあえず今日と明日の分だけ作り置きです。ドッと疲れが出たところ、今週は週の真ん中でお休みがあるのでちょっとありがたい。



◎白菜の具沢山うま煮
  今日の味付けは和風ではなく中華風。

◎しめじ(茹で)
  半分は冷凍保存します。生のまま冷凍すると苦みが出がちなしめじですが、一度茹でこぼして
  から冷凍保存すると、解凍したときに苦みが出にくいような気がしてます。

◎サーモンの漬け

◎人参の高菜炒め(冷凍保存)
  お弁当の彩に。ミニトマト嫌がるので、人参はお弁当の赤いおかずとして必需品です。

◎ほうれん草のお浸し
  ようやく葉物の値段が下がりつつある感じで。まぁ、でも、やっぱりまだ旬ではないからなんとも
  ひょろっちぃ頼りな~いほうれん草ですけれども...今日はどうしてもほうれん草食べたかったか
  ら良いのだ。

◎人参とブロッコリーの茎
  生協で、顆粒のチャウダーの素とかいう便利そうなものを注文しといたもんで。下茹でした野菜
  があれば、お弁当作りに忙しい朝でもすぐにスープを作れてらくちんです。

◎白菜の芯のピリ辛炒め
  味付け迷ってテキトーにしてしまった...orz

◎豆苗(茹で)

◎ブロッコリー(茹で)

◎味卵

◎鶏手羽元漬け込み
  昨日TV番組で見たのを半分妄想で真似っこ。大分の新高梨が手に入ったので
  (でも全部使っちゃうのもったいないので)半分だけすりおろして使用。




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜





スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 19:57:50|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米粉で作る 白いコーヒーマドレーヌ

大分合同新聞のまとめニュース
↑今日は熊本地震関連のニュースがの更新はないみたいです。

米粉で作るマドレーヌ(風)。コーヒー風味ですがコーヒーの色は出てません。以前、コーヒー豆を牛乳に浸け込んでおくとコーヒーの色が出なくてもコーヒーの風味が牛乳に移っているってのをネットで見かけまして。否、別にコーヒーの色出てたって構わないわけですけれども、単なる見た目と味の意外性ってことだけで米粉マドレーヌ(風)に応用。



<材料>

米粉(熊本製粉さんの新・米粉) 120g
ベーキングパウダー(ラムフォード) 3g
きび砂糖 120g
無塩バター 100g
全卵+コーヒー豆を浸け込んでおいた牛乳 120g(卵2個使ってます。)
自家製コーヒーエクストラクト 大さじ1
  (コーヒー豆を豆のままブランデーに漬け込んだだけです。市販のカルーアでも良いかと。)


<下準備>

・前日のうちに、牛乳にコーヒー豆(挽かずに豆のまま)浸け込んでおきます。使うときは豆は取り除いて。

・バターと卵は早めに冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。
  このとき、バターをレンジでやわらかくすることもできますが、うっかり溶かしちゃったりなんかして
  もう一度冷やして固めたりすると、微妙に味が落ちますです、はい。できれば早めに室温に出して
  自然にやわらかくするのが無難かと。(・・・自分への戒めでもあったりなんかして。)

・米粉とベーキングパウダーは合わせてビニール袋で計量し、シャカシャカ振っておきます。
 オーブンを180℃に予熱開始。



<作り方>

(1) 卵は割りほぐし、一度ザルで濾して、コーヒーの香りを移した牛乳とコーヒーエクストラクトを加え
   よく混ぜ合わせておきます。

(2) ボウルに、常温に戻したバターを入れ、マヨネーズ状(よりやや硬いくらい)になるように泡立て器で
   混ぜ、きび砂糖を2回くらいに分けて加え、その都度しっかり空気を含ませるように混ぜます。
   室温が酷く低い場合は、バターが硬くなりやすいので、傍らにお湯を張った一回り大きなボウルを
   置いておくと安心かも。

(3) (2)に(1)の卵液を数回に分けて、混ぜ込みます。途中で分離しそうになった場合は、合わせておい
   た粉から少し取り、混ぜ込みます。できるだけ分離しないように混ぜ込むのが大事かと。

(4) (3)に合わせておいた粉類を一気に加えてよく混ぜ込みます。小麦粉のときもそうですが、ここで
   「サックリ」を気にし過ぎて混ぜが足りないと、焼き上がりが残念なことになっちゃうので、きちんと混
   ぜます。

(5) (4)の生地を搾り出し袋に入れて、シェル型やマドレーヌカップ等に流し入れ、天板に並べ、予熱の
   完了したオーブンを170℃に設定を下げてから15分~20分くらい焼けばできあがり。(オーブンの
   機種や型の種類によって焼成温度や時間は異なります。)



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし



  1. 2016/10/30(日) 19:50:50|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南瓜グラタントースト

大分合同新聞のまとめニュース
↑今日も熊本地震関連のニュースが更新されています。

昨日のお昼ごはん。非常に食べにくいったらない、グラタントーストです。

pumpkin16-1029.jpg


ホワイトソースはマッシュルーム入りの米粉ソース。今回は米粉(熊本製粉さんの新・米粉)のパッケージ裏に書いてあったホワイトソースの作り方を参考に、粉をバターで炒めない作り方にしてみました。(この方が断然失敗がないというのがよくわかりました。)
フライパンに、冷凍保存しておいた炒め玉ねぎを入れて弱火にかけ、適当な厚さに切ったマッシュルームも加えて炒めます。
マッシュルームに火が通ったら、予め米粉を溶いておいた牛乳を加え、とろみがつくまでたえずかき混ぜ続けます。とろみがつき始めたら、蒸しておいた南瓜を加えて少し煮て、岩塩と胡椒を挽いて味を調えたら出来上がり。

…っで、このソースがある程度冷めたら、厚切りのパンにのっけてシュレッドチーズを散らし、トースターで焼くだけ。
フォークとかスプーンとか使って食べた方がいいくらいに食べにくいんですけれども、ボリュームがあって、寒い日にはイイ感じかなと。




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ おうちごはんへ
おうちごはん





  1. 2016/10/29(土) 20:06:29|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼きりんご

大分合同新聞のまとめニュース
↑今日も熊本地震関連のニュースが更新されています。

紅玉が出回り始めたので、さっそく焼きりんご作りました。



↑レーズン、焦げてますけれども...orz
この焦げレーズンの分だけは、他の焼きりんごと違う中身にしてみました。砂糖を使わず、ブランデー漬けにしておいたレーズン(…って、来月焼き始めるシュトーレンのために漬け込んでおいたものなんだけれども...シュトーレンの分なくなっちゃうからホントは使っちゃダメなんだけれども...)を詰めてます。

bakedapple16-1028.jpg


いつもの焼きりんごの方は、くり抜いたりんごの空洞に、バター→きび砂糖→シナモンパウダー→スキムミルク(あった方が美味しいけれどなくてもOK)→バター→、といった具合に詰め詰め。レーズンの方は、バター→ブランデー漬けレーズン→シナモンパウダー→スキムミルク→バター、といった感じで。今回、普通の焼きりんごの方には自家製バニラエクストラクトを少し入れてみました。あればバニラシュガーを使うのが良いかと。(アルコールは飛んじゃうけれども、それでもなかなかに大人味です。)

あとは250℃(ちょっと高すぎたかも。200℃でいいや。)に予熱したオーブンで40分くらい焼くだけ。

たくさん作る場合は、半分は熱々で(アイスクリームを添えて食べても美味。)食べて、残りは冷蔵庫で冷やしてホイップクリームを添えて食べても、違った美味しさを味わえます。






いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし











  1. 2016/10/28(金) 20:04:11|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週後半の作り置きと下ごしらえ(その2)

大分合同新聞のまとめニュース
↑今日も熊本地震関連のニュースが更新されています。

昨日と今日とで分けて作り置き。今日は肉料理メインです。



◎豚ひき肉の酒煎り
  日本酒多めでひき肉を炒めて、しっかり水分が飛ぶまで炒りつけるだけ。
  ジップロックに入れて平らにして冷凍保存。

◎ブロッコリーの茎と人参の肉巻き
  照り焼きだれで味付け。

◎ヤングコーンの肉巻き
  こっちは岩塩とカレーパウダーで味付け。

◎紅茶豚の万能つゆ漬け
  紅茶で茹でた豚肩ロースを1:1:1の万能つゆに漬け込んだだけ。自家製つゆについては
  こちらにUPしてます。

◎チキンカツ(冷凍保存)
  衣をつけるところまで済ませてからジップロックに入れて冷凍保存。
  解凍してから揚げれば油はねが少なくて済みます。

◎豚の生姜焼き用漬け込み(冷凍保存)
  生姜のしぼり汁:日本酒:醤油が1:1:1の漬け汁に豚肉を漬け込んだだけ。
  おろし生姜は別の袋に分けて、いっしょに冷凍保存しておきます。

◎鶏ムネ肉の塩麹漬け込み(唐揚げ用)

◎モロッコいんげん(茹で)





いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜






  1. 2016/10/28(金) 20:01:56|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (5)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (385)
料理 (377)
お菓子作り (217)
保存食 (27)
パン作り (31)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (8)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH