daidokoro

自家製つゆ3種

熊本支援、私たちにできることは(4月28日21時現在の情報)
↑大型連休(4月29日~5月8日)における一般ボランティア受入れについて、など。

安売りになっててつい買い込んじゃっためんつゆを使い切ったので、久しぶりにめんつゆなどを作り置き。鍋の中身は、濃縮めんつゆ、黄緑色のキャップの保存瓶に入ってるのは万能つゆ、小ぶりのカラフェに入ってるのが白たまりを使った甘口のつゆです。(・・・が、しかし。白たまりのつゆは配合をうっかり間違えて、ラカントSを結構入れてしまいまして...かなり甘いものになっちゃった...orz これはもう卵焼き専用かなぁ。あぁ、失敗した。)



すぐ忘れちゃうので、配合覚書です。
みりんは普通のもの(みりん風調味料じゃなくて本みりん。)、日本酒は糖質ゼロのもの、糖分はきび砂糖だったりラカントSだったり。

<濃縮めんつゆ>
今までの配合から少し変えました。みりんの割合を増やしてます。母はめんつゆを作るときに米酢をほんの少し隠し味(?)に入れてました。入れると味がしまるって言ってたような...今ではもう確認のしようもありませんけれども。)

醤油 300ml
みりん 200ml
日本酒 100ml
きび砂糖 小さじ1~2程度
鰹節 30gくらい
昆布 40cm分くらい
乾し椎茸 10枚くらい(かなり小ぶりのものです)


<万能つゆ>

醤油:みりん:日本酒が1:1:1、いろいろ使えるように、鰹節も昆布もなし。
生姜焼きを作るのに、いろいろなレシピをお借りして作ってたんですけれども、微妙に調味料の割合が違うのを、全部同量にしちゃってもイケるんじゃないかと思いまして。醤油:みりん:日本酒が1:1:1に、きび砂糖を少しと生姜のすりおろしを加えたもので作ったら、なんか大丈夫だったんで。
また、しぐれ煮なんかも大体いつもこれと同じ配合に、きび砂糖やラカントSを加えたもので作ってるので、ベースとして何かと利用できそうです。(試しに一度作り置きして、これが一番最初になくなったので、使用頻度は多いと思われます。)


<甘口つゆ>

白たまり(普通の薄口醤油でもちろんOK):みりん:日本酒が1:1:1、きび砂糖(やラカントSなど)を好みの甘さになるように加え、鰹節と昆布と一緒に煮立てて濾すだけ。この甘口つゆ大さじ2杯を全卵3個に混ぜて卵焼きを作ってます。(間違えてラカントSを結構入れちゃったんで、どうしたものやら、なんですが。甘い卵焼きが好きだから、まぁ、いっか。)

今回、開封しちゃった白たまりを早く使い切ってしまいたくて、もったいないけれども使っちゃいました。(白醤油・白たまりは賞味期限が短いので...割高になったとしても小瓶で買うのが無難なんですよね。)


このほかに、照り焼きのたれ(家族のじかんっていう季刊誌に載ってた3:2:1:1のレシピで作ってます。)も作り置きして冷蔵保存しています。(これはまだ結構残ってるんで、また別の機会に作り置き。)
照り焼きのたれを含めた4種類の自家製つゆがあると、お弁当作りなどにかなり重宝することが判明。今まで何となく作って普通に使っていたものだけれども、改めて便利だなと。(とは言え、○○のたれとか○○のつゆ的なもので冷蔵庫が溢れちゃうのもなんだかなぁとは思いますけれども...)



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん







スポンサーサイト
  1. 2016/04/30(土) 19:57:06|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休だけど、作り置き。

熊本支援、私たちにできることは
↑「※大型連休中の募集対象地域をご確認ください※」など。


連休初日は、息子が部活で朝からお弁当持って出かけたので、なんだかいつも通り。しかも、このあいだの作り置きが沢山あるからのんびりできるかと思いきや、冷凍保存する分なんかを除くと既にあれもこれも食っちまいましてね。だいぶ冷蔵保存分が寂しくなってきて、仕方ないので少しだけまた作り置きしました...なんだかますますいつも通り。



(a) 新玉ねぎスープ
   instagramで教わった新玉ねぎスープ。すんごく美味しいのです。新玉ねぎとベーコン(今回は
   塩豚)だけ。味付けはコンソメキューブ1個と岩塩と胡椒。それと今日はパセリの茎と冷凍保存
   しておいたセロリを束ねてなんちゃってブーケガルニも入れました。

(b) もやし(茹で)
   冷しゃぶサラダに使おうかなと。

(c) いなり寿司のお揚げ
   油揚げ8枚分かな。まとめて煮ておきました。これは冷凍保存しちゃいます。
   醤油、みりん、日本酒、ラカントS(もちろんきび砂糖等でOK)を各同量、水をひたひたより多めに
   入れて煮てあります。みりんは普通のだけれども、日本酒は専ら糖質ゼロっていうのを愛用中。

(d) パセリバター
   久しぶりに生のパセリを買ったので、3分の2は冷凍保存、残りをバターに混ぜ込みました。
   洗ったパセリの水気をよ~~~~っく切ってからみじん切りにし、軟らかくしておいた無塩バター
   に混ぜ込むだけ。オーブンペーパーで包んで棒状にして、冷凍庫で固めて(完全にカチカチにな
   る前に一旦取り出してカットしておいた方が後々の使い勝手はイイです。)そのまま冷凍保存して
   おけば、いろいろ使えて便利です。(まぁ、そのまま使い忘れて冷凍庫の化石になることもありま
   すが。そんなときはスコーンなんかに使っちゃえば大丈夫ってことで。)

(e) シブレットバター
   作り方はパセリバターと同じです。パセリもシブレットも、水気をしっかりしっかり切ってからバター
   に混ぜ込んだ方が良いです。これも保存は冷凍で。

(f) じゃが芋(茹で)
   温め直して、シブレットバターのっけて食べます。

(g) 炊き込みご飯の素
   ベビー帆立としめじを、醤油・日本酒・みりんを1:1:1で合わせて煮立てておいた自家製万能つゆ
   にみりんを少し追加して煮ただけ。煮汁には帆立の出汁がしっかり出てるので、炊き込む際に使い
   ます。

(h) パセリ
   これからこの状態で冷凍します。これもinstagramで教わったもので(あ、でもそのかたのは大きい
   まま冷凍してから、とあったと思うので若干違っちゃってるかも...)発泡スチロールトレイで冷凍して、
   パリパリ崩して冷凍保存します。いっつも乾燥ものばっかり使ってたから、生のパセリの香りの良さ
   に感動~。

(i) マカロニサラダ
   ちと作り過ぎたかも。
   マカロニ、きゅうり、人参、コーン、パセリ、新玉ねぎ。
   味付けは、種入りマスタードとハニーマスタードとマヨネーズのみ。

(j) 小松菜(茹で)
   ご近所さんが丹精込めて作られた小松菜、とれたてをいただきました。かき菜やブロッコリーを
   いただいたときも感じたんですが、スーパーとかで売られている野菜と色が違うんですよ。あん
   まり強い色じゃなくって、やや透明感のある緑色っていうかなんていうか。これが自然な色なの
   かも。味も、なんだろう、アクが少ない感じで食べやすいのです。
   農薬使ってないそうです。ありがたく美味しくいただきますm(_ _)m




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜





  1. 2016/04/29(金) 20:04:32|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫芋パウダーのしましまスコーン

熊本支援、私たちにできることは
↑「大型連休(4月29日~5月8日)における一般ボランティア受入れについて」など今日も更新されています。

ピーナッツバターのしましまスコーン黒胡麻と黒砂糖のしましまスコーン、あんまりしましまにならないんだけれどもレモンカードのスコーンなど、最近すっかり折り込むのに夢中でございます。

・・・っで、今日は紫芋パウダー。
息子が幼稚園に通っていた頃などはずいぶんお世話になりました。キャラ弁にもお菓子作りにも。わざと卵白で色を変えてみたりもして。



↑きちんとピシッと折り込んでないので、非常にテキトーなしましまですが。
実はこの前に南瓜でも挑戦してるんですけれども、やっぱり水分を気にせず作れるものを折り込む方がうまくいくようで。(当たり前か。)今回は、紫芋パウダーとアーモンドプードル、有塩バターを混ぜてからシート状にして冷凍庫に放り込んでおいたものを使ってます。(折り込むものには小麦粉を使わないようにしてます。その方がサクサクになるような気がするので。)

配合覚書。

強力粉(クオリテ) 70g
薄力粉(熊本製粉さんの肥後のいずみ) 130g
ベーキングパウダー 4g
きび砂糖 20gくらい
無塩バター 60g
牛乳 40ml~50mlくらいを生地の様子を見て。

<折り込み用クリーム>
有塩バター 30gくらい
紫芋パウダー 10gくらい
アーモンドプードル 15g~20gくらい

今回は折り込み用の方には砂糖を入れませんでした。なんとなく、この方がイイかも。



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし


  1. 2016/04/28(木) 20:03:54|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週半ばの作り置きと下ごしらえ

熊本支援、私たちにできることは
↑宅配便の集配状況など、今日も更新されています。


今週のお弁当作りは木曜日までだ~!やったぁ~!と思ったのもつかの間。金曜日は学校休みだってぇのに、部活でお弁当が必要なんですってよ...orz しかも朝から...

・・・というわけで、今日はいつもよりがんばって下ごしらえ。



(a) はちみつ塩豚のロースト
   このあいだのポットローストが美味しくできたので、オーブンで焼いたらどうなるかなと思いまして。
   ポットローストの方が好みだったかも...オーブンで焼いたのも悪くはないんだけれども。

(b) 豆サラダ
   いつもの。缶詰のひよこ豆、きゅうり、新玉ねぎ。酢大さじ1にオリーブオイル大さじ3、ハニーマス
   タードと岩塩を適当に。

(c) 人参サラダ
   胡桃入りです。こちらはハニーマスタードではなく種入りマスタードを使いました。

(d) ひじきの煮物
   小分けして冷凍保存します。
   芽ひじき、人参、ごぼう、竹輪、鶏もも肉、大豆。

(e) ほうれん草(茹で)

(f) 獅子唐の烏賊しんじょう詰め
   なんとなく詰めてみたくなりまして。冷凍庫で持て余し気味になっていた赤いかのすり身を
   詰めて、揚げ焼きにしてみました。岩塩振って食べます。

(g) きんぴらごぼう
   これも小分けして冷凍保存します。

(h) 焼き鮭ほぐし
   今日は4切れ分。これはジップロックに入れて冷凍保存します。おにぎりや炊き込みご飯、
   お弁当のご飯にのせても。

(i) さつま芋の甘煮
   これはお弁当用。半分は冷凍保存します。(ただ、これは冷凍→解凍でやや水っぽくなり
   がち。できればその都度作る方が美味しいです。おかずが足りない場合の非常用。)

(j) しめじ(茹で)
   持て余しそうだったら冷凍保存しちゃいます。

(k) トマトのマリネ
   とか言って、これは市販のドレッシングに漬けただけです。セパレートタイプの安いフレンチ
   ドレッシング。

(l) キャベツ(茹で)

(m) ひよこ豆とグリーンピースのカレー炒り
   今日はグリーンピースも入れてみました。ひよこ豆だけの方が好きかなぁ。
   オリーブオイルで豆をじっくり炒めて、カレーパウダーと岩塩で味付けしてます。

(n) スルメ烏賊(茹で)
   刺身用でもイケそうなくらい新鮮な感じのスルメ烏賊が安かったんで、つい買っちゃって。
   とりあえず捌いて(皮剥いちゃってます)胴体は輪切りにして、全部まとめて茹でちゃった。
   わけぎ買ってきてぬた和えにしようかなぁ。

(o) 鶏ごぼう
   鶏もも肉、ごぼう、新玉ねぎを甘辛く煮つけました。

(p) チキンカツ
   この3倍量ほどを仕込みまして。冷凍保存します。

(q) 白和え衣

(r) 鶏そぼろ
   作り置きの照り焼きのたれを使って甘辛に。冷凍保存しておいて、卵焼きに使ったりする予定。




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜






  1. 2016/04/27(水) 19:59:48|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レモンカードのスコーン

熊本支援、私たちにできることは
↑今日も更新されています。


以前作ったレモンカードのスコーンではバターの代わりにレモンカードを使ったんですけれども(でも、どう考えてもそれぢゃぁバターの量が少ないわけで。)、なんか今一つしっくりこなかったのを、ピーナッツバターのしましまスコーンの方法でレモンカードを折り込んでみたら、ちょっと良くなったような。

でも、折り込む際に、なにしろジャムみたいなものなんでレモンカードがてろ~んとはみ出たり滲んだり、実に扱いにくい...orz しかも何度か折ってはのばしを繰り返すうちにレモンカードがむき出しになっちゃう部分もできちゃったりして、焼く際にそこが焦げるわけです。
ん~、難しい。レモンカードの場合は折らずに挟むだけにした方がイイのかなぁ...

風味は間違いなくこの方が断然イイのです。レモンカードを混ぜ込んでないので、所々にレモンカードがそのままあって。何かうまい方法ないかなぁ。(レモンカードはオーブンペーパーに薄く広げて冷凍庫に入れておいたものを使ってます。まぁ、すぐ溶けちゃうわけですが。)



結局、何度か失敗して、折り込むレモンカードの量を減らすうちにレイヤーもできず、どこにレモンカードがあるのかよくわかんない仕上がりになっちゃいました。あ~ぁ。

配合覚書です。
レモンカードは卵黄タイプのレモンカードです。卵黄・無塩バター・きび砂糖・レモン汁が各同量にレモンの皮のすりおろし(今回は大三島のオーガニックレモンなので皮も使用。無理に入れなくてもOKです。)を1個分弱。湯煎にかけて作ります。

強力粉(クオリテ) 70g
薄力粉(熊本製粉さんの肥後のいずみ) 130g
ベーキングパウダー 4g
きび砂糖 20gくらい
無塩バター 60g
牛乳 40ml~50mlくらいを生地の様子を見て。

レモンカード 20~30gくらい(ちょっとケチり過ぎました...)


いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし




  1. 2016/04/26(火) 20:07:10|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (408)
料理 (383)
お菓子作り (224)
保存食 (29)
パン作り (33)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (9)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (1)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH