FC2ブログ

daidokoro

自家製レモンピール

先月、ドライフルーツのブランデー漬けを作ったときのレモンピールはほんの少量だったので、今度はたっぷり作りました。カラッカラに乾かしたほうが日持ちしそうですけれども、今回もしっとりめで。使ったレモンは生協で注文していた熊本のモグラ会さんのもの。無農薬とは書かれていませんでしたけれども、よ~~~っく洗って、何度も茹でこぼすので、そこはもう気にしません。



↑なんかすっごく不揃い...orz 包丁、上達しないなぁ...
半分は喜界島の島ザラメを、途中でザラメがなくなっちゃったので残り半分はグラニュー糖をまぶしてあります。食べ比べてみると、甘味の違いがハッキリわかります。グラニュー糖は、スッキリした甘味。島ザラメは深い甘味?でも、島ザラメはこれには合わなかったかも...水分が...orz

今回は、ずいぶん前に何度か作っていた夏みかんピール(友人宅でほったらかしになっていた完全無農薬無施肥の夏みかんw)のときと同じ作り方にしました。レモンは4つ割。果肉は内袋ごと無理矢理剥がしてよけておきます。皮を(この段階では白い部分がついたままでOK)水から茹でこぼし、水に晒す作業を3回繰り返します。
次に、皮の内側の白いワタワタな部分をスプーンでやさしくこそげ落とします。力いっぱいこそげると皮が破れちゃうので、やさしくやさしく。
(っで、今回はここまでの作業をやって時間がなくなっちゃったので翌日に持ち越しました。そのため、水に漬けて冷蔵庫へ一晩。)

lemonpeel0002.jpg


↑一晩漬けた後、水を捨てた状態。
この後、このままのサイズでもイイとは思いますが、つまんで食べられるように小さく切ります。
っで、鍋にきび砂糖とともに入れて、今回は前に仕込んでおいた自家製レモンエクストラクトも少し加えて、焦がさないように煮詰めていきます。

lemonpeel0003.jpg


↑煮詰めて粗熱が取れたら、オーブンペーパーを敷いたバットやオーブンの天板などに並べます。少し乾いたあたりで(カラッカラに乾かしたい場合は数時間かかるかも。)、グラニュー糖(今回はザラメも使用しましたが、あんまりおススメしません。)をまぶせばできあがり。

チョコレートを溶かして、オランジェットのようなのを作ってもイイし、細かく刻んでパンやケーキに混ぜ込んでもイイし、紅茶飲みながらかじってもイイし。...とか言いながらつまみ食いで半分くらいなくなるし。
今季、国産レモンが終わらないうちに、がんばってもう1回くらい作っちゃおうかなぁ。


いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし




スポンサーサイト



  1. 2015/12/04(金) 20:50:47|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (512)
料理 (458)
お菓子作り (254)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (7)
こよみのごはん (14)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



SHOPPING

SEARCH