FC2ブログ

daidokoro

クリームチーズ増量 米粉チーズマフィン

クレイジーケーキの応用の大麦粉で作るクリームチーズマフィンを米粉に代えた米粉で作るクリームチーズマフィン、牛乳の分をまるまるクリームチーズに置き換えてチーズチーズしたマフィンにしてみちゃいました。カロリーすごいかな。でも、なんかこう、やっぱりしっとり感はUPしてる感じです。(写真を見比べてみると、若干こっちのがキメが粗い?混ぜ方の問題かな...)

牛乳50mlをクリームチーズ150gに置き換えちゃいましたけれども(大雑把過ぎw)、全卵+クリームチーズが200gになればイイかなと思って計量しました。
また、大麦粉よりも米粉のほうが(これは種類にもよるかもしれませんが)吸水が速いようなので、ウェットの材料と粉を合わせる際には待つ必要はありません。ただ、小麦粉で作る場合と違って、しっかり混ぜ合わせることが必要かと思います。
焼成温度は大麦粉のときより下げました。やっぱり160℃でもイイくらいかな。或いはやっぱり湯煎焼きか。

ん~、もしかしたら、バターを使わずにクリームチーズだけで作れちゃうかなぁ。
それと、クリームチーズの代わりに水切りヨーグルトでも試してみたいです。



<材料>
材料(A)
材料(B)
その他の材料
 米粉 120g
 ベーキングソーダ 1g
 ベーキングパウダー 2g





 きび砂糖 40g
 クリームチーズ 150g
 全卵 1個分
 溶かしバター 20g
 バニラエクストラクト 小さじ1




 レモン汁 小さじ3
 









<下準備>
材料(A)を大きめのビニール袋で計量して、袋の中で味噌漉しなどを使って振るっておきます。
バターを溶かし、クリームチーズも柔らかくしておきます。
マフィン型にグラシンカップを敷いておきます。オーブンを170℃に予熱開始。

<作り方>

(1)レモン果汁を搾り、種を取り除いておきます。

(2)ミキサーで材料(B)をガーします。(洗うの大変なので、溶かしバター以外の材料をガーしてボウル
  に移してから溶かしバターを加えてよく混ぜてもOKです。)きれいに混ざったら、ボウルに移して
  材料(A)を入れ、しっかり混ぜ合わせておきます。

(3)オーブンの予熱が完了したら、(2)のボウルにレモン汁を入れて手早く混ぜます。
  型に生地を流し入れてオーブンで25分~30分ほど焼きます。竹串を刺して、ドロドロの生焼けの
  生地が付いてこなければ出来上がり。





いつもありがとうございますぅm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし



スポンサーサイト



  1. 2015/10/17(土) 22:47:20|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (512)
料理 (458)
お菓子作り (255)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (7)
こよみのごはん (14)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



SHOPPING

SEARCH