FC2ブログ

daidokoro

パンプキンスープな甘くないグラノーラ

寒くなってくると、冷たい牛乳をかけたグラノーラを食べるのはちょっと...ということで、温めた牛乳をかけて食べるグラノーラってのを作ってみたら面白いんじゃないかと思いまして。

ちょうど昨日茹でておいたかぼちゃがあったので、温かい牛乳をかけたらパンプキンスープみたいになるイメージで(否、できてないね、今回も...orz)試作。姉妹品(?)としてコーン缶を使ったコーンスープなグラノーラも作ってみました。(が、焦がしました...orz)

温めた牛乳をかけた直後↓は全然あれですけれども、サクサク混ぜてしばらくすると、かぼちゃが溶け出してパンプキンスープっぽくなります。まぁ、やっぱり、パンプキンスープを作った上で、セイヴォリーグラノーラをかける、ってのが一番無難な選択肢なんだろうなぁとは思うんですが。牛乳かけたらスープ、ってのを作ってみたかったもんで。

・・・と言うか、カップスープの素使っちゃえば簡単だったのか。

スープ、というイメージから少し離れて、シナモン入れて、砂糖も入れて甘くして、パンプキンパイっぽい感じにしても美味しいかな。



そんなわけで、実用性に欠ける感が否めませんが、せっかくなんで覚書。

ベースにしているのは高野豆腐入り・塩のグラノーラなんですけれども、今回は高野豆腐なし、オートミールと粗挽きの大麦粉を使いました。ココナッツは合わないかなぁと思い、なしで。匂いが気にならなければ、玉ねぎのすりおろしかフライドオニオン(の場合は焼き上がって後から混ぜ込む感じかな。)かオニオンパウダー、それとセロリパウダーなんかを入れるとスープっぽくなるんですよね、きっと。今回はその辺の細工は一切なしで作ったので、ちょいと物足りない感じです。
それと、塩の加減が難しくて。なんとなく5g入れちゃったら濃い。もちろん、食べるときに入れる牛乳の量にもよるんだけれども。


<材料>

 オートミール 80g
 粗引き大麦粉 20g(たぶん、小麦の全粒粉とかでも大丈夫だと思います。)
 胡桃やアーモンドなど 20gくらい
 岩塩 5g(3gでイイと思います。または 岩塩の代わりに同量のコンソメ顆粒でもイイかなと。)
 胡椒やナツメグなど好みのスパイス 適量
 オリーブオイル(菜種油等でもOK) 大さじ2
 茹でたかぼちゃ 150gくらい(水っぽいかぼちゃの場合は減らしたほうが良いかも。)



<作り方>


茹でたかぼちゃとオリーブオイルとオートミール他の材料を
ボウルに全部放り込んで混ぜます。
小麦粉は使ってないし、しつこく混ぜても問題なし。しっかり
混ぜ込みました。
よく混ざった状態。
これを、オーブンシートを敷いた天板に広げ、150℃に予熱
したオーブンで25分~30分焼けば出来上がりです。
(オーブンの機種や、材料の広げ方やかぼちゃの水分量など
によって焼成時間等は異なります。)
焼きあがった状態。
ところどころに焼きムラが...焼く前にちゃんと全体を平らに
ならさないとダメですね。



にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし


  1. 2015/10/27(火) 19:56:41|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休み明けの作り置き

のんびり休んだ気がしないまま、休み明け~。なんかもうこのままだと毎週末どこかしらの高校へ説明会に行く羽目になりそうなんですけれども。ど~すんでしょうねぇ、うちの息子さん。

さてさて、今週も作り置きです。



(a) マッシュルームのオイル煮
   近所のスーパーで岡山のマッシュルームが特売になってまして。いつもよりずっと安くて、でも
   物も良かったので2パック購入。ちょうどイイ大きさのものはオイル煮に、ほかは今夜のクリー
   ムシチューと、作り置きの豚肉のワイン煮に。いつもどおり保存瓶ごと湯煎調理です。

(b) 保存瓶ごと重ね煮
   マッシュルームのオイル煮を湯煎調理する際、あいたスペースを有効利用しようと思いまして。
   同じサイズの保存瓶に野菜を重ねて詰め詰め→湯煎調理で重ね煮しました。
   エリンギ→玉ねぎ→キャベツ→人参の順に重ねてます。保存瓶ごと重ね煮についてはこちらにも
   前にUPしてます。ジャー繋がりで炊飯ジャーを使って保存瓶ごと重ね煮するなんてのもやりまし
   たなwへっへっへ。

(c) キャベツ、人参、ベーコンをサッと炒めたもの
   今日はベーコン入れてます。巣篭もり卵用。

(d) アボカドサラダ
   久々にカニカマ~
   アボカド、きゅうり、カニカマを同じくらいの大きさに切って、ちぎった海苔と一緒に自家製ヴィネグ
   レットで和えました。が、しかし、なんだかこの組み合わせでヴィネグレットって変...orz きっと和風
   ドレッシングだとか、わさび醤油だとか、そういうので和えたほうが良かったよね、って作っちゃって
   から気付きました。これに醤油かけて食べればイイかな...

(e) 梅大根
   炊飯土鍋に昆布と厚めのいちょう切りにした大根と梅干と水を放り込んで、コトコト。途中で味を
   みて、これは梅干だけではダメっぽいなと判断して、白たまりとみりんを加えて更に煮ました。
   すんごい地味だけれども、どことなく風邪によさそうな妄想を抱いてしまいたくなるおかずになり
   ました。
   あ゛!どうせなら蜂蜜使えばもっとなんかこう、妄想もそれらしくなったかも。
   
(f) かぼちゃを茹でただけ
   普通のかぼちゃ。
   宿儺かぼちゃ、美味しかったなぁ...また食べたいなぁとスーパーのかぼちゃ売り場をうろついてる
   んですが、もう見かけなくなっちゃいました。残念。こんなことなら5、6個くらい買占めとけばよ
   かった。

(g) 三つ葉を洗って切っただけ
   1束50円に血迷いまして。2束買っちゃいました。これはもう小田巻き蒸しとお茶漬けを作るしか
   ありません。

(h) レンズ豆の煮込み
   今日はキャベツなし。(何なの?キャベツまた高いんだけど!)
   人参、紫玉ねぎ、万願寺唐辛子(ピーマンの代わり)、セロリ、ベーコンとレンズ豆(一旦茹でておきます)
   をオリーブオイルで炒めて煮込んだだけです。今日のも水分飛ばしてホクホク仕上げ。

(i) 豚肉と紫玉ねぎの赤ワイン煮
   …という名の実際はケチャップ煮、的な。一応それなりに赤ワインは入れてますけれども。
   水煮トマトもトマトピューレも切らしていて、ケチャップ使いました。
   紫玉ねぎ、人参、マッシュルームとエリンギ、それに豚薄切り肉。薄切りなんであんまり長時間
   煮込む必要もなくてラクでした。

(j) モロッコいんげんを茹でただけ。

(k) 豆苗のおひたし



いつもありがとうございますぅm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜





  1. 2015/10/26(月) 20:49:38|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅れんこん

このあいだ作り置きしておいた梅れんこん。昔ながらの材料と製法で作られた梅干を使ってるので、短時間で煮たのでは酸っぱしょっぱいんですね。長時間コトコト煮続ける梅ごぼうは、梅干だけしか入れてなくてもいつの間にか甘くなるんですけれども。
・・・っで、梅干とれんこんを、ひたひたの水でしばらく煮た後で、白たまりとみりんを入れて、甘味がもう少し欲しくてきび砂糖も少し加えました。来年のおせち料理に、これ入れようかな。白い普通の酢れんこんと、この梅れんこんを組み合わせたらおせちっぽくてイイかもしれません。(なぁんつって、ついこのあいだようやく衣替えした人がおせちとか何言ってんだかw)



↑上にちらほらのっかってるのは、ゆかりです。何となく振りかけてみた。へへへ。
梅干で煮るの、ほかにもできるかも。梅大根とかどうかなぁ。普通はサラダのように生で和える感じだと思うけれども、梅干と一緒に煮たら案外イケるんじゃないかなと。・・・っで、ふろふき大根みたいに味噌つけて食べんの。(って、それぢゃぁ、梅干と煮る意味ない?)



いつもありがとうございますぅm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん



  1. 2015/10/25(日) 17:35:47|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米粉で作るおやさいマフィン

明日の朝、サッと食べられるおかず系マフィンを作っておこうと思いまして。

大潟村あきたこまち生産者協会さんで米粉をまた注文したので、今回は大麦粉ではなく米粉で作ってます。前に作った大麦粉で作るキャロットチーズマフィンお好み豆腐ドーナツハーブバターで作るおやさいスコーンのイメージを少しずつ足して割ったような感じかなぁ。

キャベツ、人参、刻んだ胡桃に、シュレッドチーズを切らしてたのでベビーチーズを小さく刻んだもの、粒胡椒を粗く挽いたものを入れてます。上に不自然にかかってるのはパセコン。焼き上がってから振っちゃったw 本当は玉ねぎのすりおろしも入れたかったんですけれども、においが少々気になるので今回はパス。



お好み豆腐ドーナツのように油で揚げるわけではないし、野菜の水分がかなりある状態だと焼き上がりが微妙なことになるかなぁと思いまして、今回は中に入れたキャベツと人参を予め塩揉みしてみました。意味があったのかなかったのかはな~んかよくわかりませんけれども、焼き立てはふんわりしっとりでございました。 (今回は具材が多目なので、念のためベーキングソーダをいつもより1g増やしてます。)

また、おかず系ということで、今回はバニラエクストラクトはナシ、砂糖も通常より減らしています。



<材料>
材料(A)
材料(B)
その他の材料
 米粉 120g
 ベーキングソーダ 2g
 ベーキングパウダー 2g




 きび砂糖 20g
 牛乳 50ml
 全卵 1個分
 溶かしバター 20g




 キャベツ 50gくらい
 人参 20gくらい
 胡桃 20gくらい
 ベビーチーズ 2個

 レモン汁 小さじ3




<下準備>

レモン果汁を搾り、種を取り除いておきます。
材料(A)を大きめのビニール袋で計量して、袋の中で味噌漉しなどを使って振るっておきます。
バターを溶かしておきます。
マフィン型にグラシンカップを敷いておきます。オーブンを170℃に予熱開始。

<作り方>

(1)キャベツと人参は粗めのみじん切りにして塩揉みし、水気をしっかり搾っておきます。
  胡桃は小さめに刻み、できれば乾煎りしておきます。(今回は手抜きで乾煎りナシ。へへ。)
  ベビーチーズは5mm角くらいに切っておきます。

(2)ボウルにきび砂糖と全卵、牛乳を入れて泡立て器でよく混ぜ、溶かしバターを加えてよく混ぜ
  ておきます。 材料(A)も加えてよく混ぜます。
  さらに(1)を入れて混ぜ込みます。(ベビーチーズはまんべんなく型に入れるのが難しいこ
  ともあるので、型の方にそれぞれ均等に入れておいても良いです。)
  
(3)オーブンの予熱が完了したら、(2)のボウルにレモン汁を入れて手早く混ぜます。
  型に生地を流し入れてオーブンで25分~30分ほど焼きます。竹串を刺して、ドロドロの生焼けの
  生地が付いてこなければ出来上がり。





いつもありがとうございますぅm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし


  1. 2015/10/24(土) 23:25:03|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水切りヨーグルトマフィン2種

米粉チーズマフィンに続き、水切りヨーグルトでもマフィンを作ってました。米粉で作ったほうはもちっとしてしっとり。でも、う~ん、ヨーグルトを多く使っているからおそらく小麦粉で作っても同じようになったと思うんだけれども、ちょいと重さを感じまして。

↓写真左が米粉のヨーグルトマフィンです。目が詰まった感じ。混ぜ方のせいもあったのかなぁ。ただ、これは実は作って3日目でして、これだけ日が経ってもなおしっとり感があるというのはさすが米粉といったところでしょうか。

…っで、右は大麦粉で作ったヨーグルトマフィン。見た目からしてこっちの方が軽い感じです。クリームチーズで作った大麦粉のマフィンは翌日にはパッサパサになっちゃったんですけれども、今回は大丈夫かも。

水切りヨーグルトを使う場合は、大麦粉がどうやら合うかもということで、分量の覚書を。
水切りヨーグルトと全卵を足して200gになるように作ったので、全卵の分量により水切りヨーグルトの分量を調整しています。でも、ヨーグルトの種類や水切り加減によって、かなり違いが出そうなんで、あくまでも目安程度にしかなりませんね...



<材料>
材料(A)
材料(B)
その他の材料
 大麦粉 120g
 ベーキングソーダ 1g
 ベーキングパウダー 2g





 きび砂糖 40g
 水切りヨーグルト 150g前後
 全卵 1個分
 溶かしバター 20g
 バニラエクストラクト 小さじ1




 レモン汁 小さじ2くらい
 









<下準備>
前もってヨーグルトは水切りしておきます。(だいたい一晩くらい)
材料(A)を大きめのビニール袋で計量して、袋の中で味噌漉しなどを使って振るっておきます。
バターを溶かしておきます。
マフィン型にグラシンカップを敷いておきます。オーブンを170℃に予熱開始。

<作り方>

(1)レモン果汁を搾り、種を取り除いておきます。

(2)ボウルにきび砂糖と全卵、牛乳、バニラエクストラクトを入れて泡立て器でよく混ぜ、溶かしバターを
  加えてよく混ぜておきます。 材料(A)も加えてよく混ぜます。
  このとき、初めは生地がゆるく感じるかもしれませんが、慌てて粉を足したりせず、少し待ちます。
  大麦粉が水分を吸って生地が落ち着いてきますので。

(3)オーブンの予熱が完了したら、(2)のボウルにレモン汁を入れて手早く混ぜます。
  型に生地を流し入れてオーブンで25分~30分ほど焼きます。竹串を刺して、ドロドロの生焼けの
  生地が付いてこなければ出来上がり。





いつもありがとうございますぅm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし



  1. 2015/10/23(金) 23:33:22|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (512)
料理 (458)
お菓子作り (254)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (7)
こよみのごはん (14)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



SHOPPING

SEARCH