FC2ブログ

daidokoro

米粉で作るグルテンフリーなりんごケーキ(卵・バター使用)

注文していた発芽玄米粉と米粉が届いたので、さっそくケーキにしてみました。この間作った大麦粉のりんごケーキの、大麦粉を米粉に置き換えて、米粉なので油脂を減らして。(一度それで作って水分が少なすぎる感じがしたので、もう一度水分を増やして作ったのが↓これです。つまりホールケーキ2個分できちゃったわけでして。どうしましょ。)



今回はいつものとは違う品種の米粉のため、小細工なしで。結果、いつもの米粉より焼き上がりがしっとりしているような気がします。↑この2回目に焼いた分は、試しに湯煎焼きをしてみたんですが(あれ、小細工してんじゃん、ってねw)たぶん湯煎焼きの必要ないです、はい。

・・・っで、↓こちらが今回注文した米粉。(商品画像掲載の了解をいただいてます。)

komeko15-0926.jpg

大潟村あきたこまち生産者協会さんのショッピングサイトから購入しました。ジッパー付きの袋に入っていて保管に便利。また、放射性物質の測定結果(検出限界値:1 ベクレル/kg 以下)や残留農薬分析結果もHPで公開されていてチョット嬉しい。しかもいつも使ってる米粉よりかなり安くて助かります。

まだ少し調整したほうが良さそうなのですけれども、配合等の覚書を続きに載せてみます。

続きを読む
  1. 2015/09/26(土) 17:22:08|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金曜日の常備菜

連休明けて、もう金曜日。
しかしまぁ、葉物野菜の高いこと!キャベツは生協で注文することが多くてほとんど価格の変動はない(たぶん)のですけれども、スーパーに買い物に行くとレタスとかほうれん草とかの類が高くてビックリ...orz 困っちゃいますね。
・・・ということで、そんなときは豆苗ともやしで何とかしようってことで。



(a) クロカジキのオイル漬け
   保存する上ではいけないことなんだけれども、オイルをかなりケチってます。岩塩振って、オリーブオイルに
   漬けて、あとは焼くだけ。オイル漬けは、豚ヒレ肉やサーモン、鶏ささみなどでもたま~に作ります。

(b) 人参入りマッシュポテト
   スープとエッグスラット用。

(c) 豚小間と玉ねぎとしめじのトマト煮込み
   豚小間が安かったもんで。
   あ、人参も入れました。

(d) きんぴらごぼう
   これは冷凍保存します。冷凍→解凍で食味が変わらないおかずは助かります。

(e) 炒り豆腐
   大好きなおかず、ものすごく久しぶりに作りました。
   人参、ごぼう、干し椎茸、木綿豆腐に卵。仕上げに枝豆なんぞも入れちゃいました。甘辛味で、豆腐が
   ふわっとして、ご飯に合います。
   
(f) キャベツを茹でただけ
   少なめです...ケチケチと。嗚呼ケチケチと。

(g) もやしを茹でただけ
   ひげ根取りが面倒くさいったらもうね。
   でも茹でてさえあれば、ある程度日持ちするようになるし、これを春雨と一緒に坦坦スープの素的なもの
   (リンク先の(c)です。クックパッドからレシピお借りしてます。少々手間はかかるけれどもすんごい便利。)
   と合わせると美味しくてボリュームのあるスープになるので助かります。

(h) 焼き鮭ほぐし
   塩鮭3切れ分です。焼いてほぐしただけ。冷凍保存しておくと、忙しい朝のおにぎりの具や混ぜ寿司
   の具、ひとりお昼ごはんのお茶漬けなんかにも重宝します。

(i) 豆苗のおひたし
   浸し地は白醤油とみりんと昆布出汁。自家製濃縮麺つゆにしようかどうしようか迷いましたけれども、
   今日はこの組み合わせにしたくって。

(j) かぼちゃ(おまけでさつま芋少々)を茹でただけ
   茹でて、水分を飛ばしてホクホクにしてあります。
   サラダにしてもよし、スープに入れちゃってもよし、持て余しそうならもう冷凍しちゃってもよし。
   カリカリベーコンと合わせても美味しかったりします。




いつもありがとうございますぅm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜


  1. 2015/09/25(金) 22:53:18|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米粒麦を使ってグラノーラ

大麦粉と一緒に注文していた米粒麦(もち麦などと違って米粒ほどの大きさまで削りに削った麦です。でも食物繊維などはしっかり残ってるんだそうで。)、お米に混ぜて食べるつもりが、かれこれ1ヶ月ほど経過して未だに半分以上残ってまして。
このままだと年末まで持て余しそうな嫌な予感がしたので、ミルミキサーで挽いてみました。

barleygranola15-0923001.jpg


(photoshopでちょいと切ったり貼ったりしてみましたw)
↑真ん中のが米粒麦を挽いた状態。もち麦のときほどではありませんが、完全に細かい粉末にするのは難しい...ので、これはマフィンやケーキには使えないなと早々に諦めまして。

↓こうなった。



オートミールがたっぷりあるし、とっとと使っちゃいたい胡桃もあるので、グラノーラにしちゃいました。配合は、高野豆腐入りのグラノーラとほぼ同じ。高野豆腐と小麦ふすまの分を挽いた米粒麦に置き換えてます。ココナッツファインもロングも切らしてるので入れてません。
↑出来上がったグラノーラは2種類。左はオレンジピール入りでココナッツオイル使用。右はピーナッツバター(上の画像左。アリサンのピーナッツだけのピーナッツバター。なかしましほさんレシピのピーナッツバターマフィンを作るべく買っておいたものです。)使用。

完全に粉にはならなかった米粒麦の部分がややしっかりめの食感です。(硬くてたべられないという感じではありません。)ピーナッツバターの方は、他に油脂を加えなかったので粉粉してて食べにくそうだったので、水を少しばかり加えてクランブルみたいな感じにしてから(上の画像一番右。水も足した状態です。ところどころ塊ができてます。)焼きました。

食感は断然ピーナッツバターで作ったほうがサックサクで美味しいです!クランブルみたいにしたのがきいたのか、粉っぽさもなく食べやすい。しかも、大麦だからかな、高野豆腐入りのものより更に腹持ちがイイような気がします。まぁ、糖質はアレなわけですが。食物繊維がしっかり摂れるってことで、そこは良しとしようかなと。

追記:メモなくさないうちにピーナッツバターを使ったグラノーラの配合覚書を。
    冷蔵保存していたピーナッツバターがしっかり固まっちゃってたので、大さじで量らずにキッチンスケールで量りました。

     米粒麦(挽いた状態で) 60gくらい
     オートミール 40gくらい
     胡桃 20gくらい
     ピーナッツバター 40gくらい
     黒砂糖 40gくらい
     岩塩 少々
     水 大さじ1くらい(様子をみて大さじ2くらい入れてもOKかも。)
     バニラエクストラクト、入れ忘れました。

 

いつもありがとうございますぅm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 家庭料理へ
家庭料理





  1. 2015/09/24(木) 19:55:29|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほぼグルテンフリーな大麦粉のりんごケーキ(卵・バター使用)

要はアレです。いつものクレイジーケーキの応用のマフィンを、小麦粉使わずに、大きな型でドン!と焼いただけでしょっていう。
今回は米粉ではなく大麦粉。ものによって仕上がりに差が出やすい米粉と比べたら、やっぱり大麦粉はラク~。福井県産のものと岡山県産のそれぞれメーカーが違うもの、どちらの大麦粉でもほぼ同じように焼けます。そのうち、細粒と粗挽きで食感がどう変わるか試してみるつもりです。

大麦粉、小麦粉の代わりとして(大麦粉100%だと製パンには向きませんが。)もっと普及しても良いんじゃないかと思うんですけれどもね。近所のスーパーでも買えるようになると助かるんだけどなぁ。



↑グレーズの色が変。 生地の方にシナモンを入れるつもりが入れ忘れ、入れ忘れたことに気付いたのが焼き上がってからだったので、やむを得ずシナモンパウダーをグラスオシトロンに入れちゃえ!ってことで。まぁ、でもこれもアリかなと。

米粉の場合と違って油っぽさは感じないので、今回はバターもしっかり入れてます。(と言っても、粉120gに対してバターが40g程度で済むわけですから、四同割のケーキと比べたら断然バターが節約できてるわけで。)りんごはコンポートなどにせず生のまま。ついでに、若干持て余し気味だったりんごジャムも40gほど入れちゃってます。(たぶんこれもあってしっとり感がいつもよりUPしてるのかな。)

以前大麦粉100%のりんごマフィンを作ったときは、持て余していたヨーグルトを入れましたが、今回は牛乳です。ジャムと卵も入れたので、ジャム+全卵+牛乳でだいたい150g程度になればちょうどイイかなと。

<材料>
材料(A)
材料(B)
その他の材料
 大麦粉 120g
 ベーキングソーダ 1g
 ベーキングパウダー 2g
 岩塩 少々




 きび砂糖 30g
 溶かしバター 40g
 全卵 1個分
 牛乳 60ml
 自家製りんごジャム 40gくらい
 バニラエクストラクト 小さじ1



 レモン汁 小さじ3
 りんご 100gくらい 








*自家製りんごジャム
  適当な大きさに切ったりんごにレモン汁ときび砂糖をまぶして煮ます。りんごから水分が出てやわ
  らかくなったら一旦火からおろして、粗熱が取れたところでミキサーでガー。鍋に戻して水分を更に
  飛ばして程よいとろみ加減で火からおろしてできあがり。

<下準備>
材料(A)を大きめのビニール袋で計量して、袋の中で味噌漉しなどを使って振るっておきます。
オーブンを190℃に予熱開始。

(1)レモン果汁を搾り、小さめのいちょう切りにしたりんごにまぶしておきます。

(2)ボウルにきび砂糖、全卵、牛乳、バニラエクストラクト、りんごジャムを入れて泡立て器でよく混ぜ、
  溶かしバターを加えてよく混ぜ、更に材料(A)を入れてしっかり混ぜ合わせておきます。
  
(3)オーブンの予熱が完了したら、(2)のボウルに(1)をレモン汁ごと入れて手早く混ぜます。
  スクエア型に生地を流し入れてオーブンで25分~30分ほど焼きます。竹串を刺して、ドロドロの
  生焼けの生地が付いてこなければ出来上がり。

  お好みで、生地にシナモンパウダーを混ぜ込んだり、グラスがけをしてどうぞ。グラスオシトロンは
  レモン汁と粉糖を艶が出るまで練り混ぜたものです。


いつもありがとうございますぅm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし



  1. 2015/09/23(水) 17:13:34|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週前半の作り置き

シルバーウィークも通常営業でございます。
猫様たちを置いていくのも預けるのも気が引けて、ここ数年は泊りがけの旅行には行かなくなっちゃいました。今年は受験生もいることだし、見学会やら体験授業やら(一校、親も参加させてもらえたのがあってそれはすんごい楽しかったw)以外は、せいぜい息子の服を買いにおでかけする程度だったりします。



通常営業と言いながら、今日はちょいと少なめ。な~んか左耳に違和感があって嫌な感じがするので、無理しないでおこうかなと。(なんつって、中耳炎なんてなるときはどうしたってなるんだろうから、どうしようもないんですけれども。あぁ、でも中耳炎だけは避けたい...orz 耳鼻科いやだぁぁぁ...)

(a) たたききゅうりのピリ辛ポン酢和え

(b) さつま芋のみかん煮
   レモンではなく、極早生みかんの果汁を使ってみました。

(c) 人参のマリネ
   こちらも極早生みかんをヴィネグレットに使ってます。レモンより酸味が少ないので、みかん果汁と菜種油
   をほぼ同量にしてます。(いつもはレモン果汁もしくは酢:オリーブオイルもしくは菜種油が1:3)
   刻んでフライパンで軽く乾煎りした胡桃も入れてます。胡桃、若干持て余し気味なのでとっとと使ってしま
   わないと酸化しちゃいそう。

(d) さつま芋クリーム的な・・・
   途中まで(b)と一緒に煮て、やわらかくなったあたりで(b)は取り分け蜂蜜を少し追加して煮てあります。ク
   リームにする方は、水分を飛ばしてマッシュし、バターと牛乳ときび砂糖を加えたら火にかけながら混ぜ
   ました。全体がぽってりしてきたら火からおろして。
   (b)で面取りしたクズクズさつま芋も一緒に煮ちゃってます。(溶けてなくなっちゃうかと思いきや、意外としっ
   かりしたお芋だったようで、無駄にせずに使い切れました。)

(e) スープ用の野菜ピュレ
   人参、じゃが芋玉ねぎを油をひかずに蒸し炒め(?)にして、キャベツをのせて水と岩塩を少し入れ、や
   わらかくなるまで蒸し煮のようにしまして。別に茹でておいたレッドレンティルを合わせてミキサーでガー。
   牛乳や豆乳と合わせれば、すぐにポタージュができるので、朝ラクです。朝ごはん用なのでセロリは
   入れませんでした。(息子がうるさいもんで。)3回分くらいになるかなぁ。ジップロックに入れて冷凍保
   存します。

(f) りんごの葛煮

(g) ピーマンのおかか炒め
   ごま油でじっくり炒めて、自家製濃縮麺つゆで味付け。仕上げにおかかをワサッと入れて混ぜたらで
   きあがり。

(h) レッドレンティルのピュレ
   スープ用にしたいので、かなりやわらかめに茹でてあります。一度茹でこぼしてから、しっかり茹でて
   ミキサーでガー。ジップロックに入れて冷凍保存します。これはレンティルだけなので、持て余しそうな
   野菜と合わせてポタージュにする予定です。



いつもありがとうございますぅm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜



  1. 2015/09/22(火) 19:42:27|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (512)
料理 (458)
お菓子作り (254)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (7)
こよみのごはん (14)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



SHOPPING

SEARCH