daidokoro

休み前の作り置き

暑い...
あまりにも暑いので、なんだかサラダのようなものばかり食べたくなってしまい、レタスやらアルファルファやらトマトやらきゅうりやら、そんなものばかり買い集めてしまいました。



そんなわけで、↑下ごしらえはしませんでしたけれども、このほかにレタスとアルファルファがあるので、作り置きもサラダに使えるものが多目です。

(a) 自家製クルトン
   自家製パンと市販のパンが実に中途半端に残りまして。サラダ用に全部クルトンにしちゃった。
   岩塩、粒胡椒、パセコン、セロリパウダーでしっかりめの味がついてます。なんかもうドレッシン
   グなしでレタスやきゅうりと和えるだけで満足。まぶした油は今回はオリーブオイル。

(b) 冬瓜と塩豚の中華風煮
   この味付けは初めて挑戦しました。塩豚を作ったので、それと合わせたくて、今回は冷やさず
   食べるときは温めなおして食べる予定です。味付けは、岩塩と胡椒、薄口醤油に、なんだか物
   足りなくてためしに入れてみたオイスターソース。これが正解だったようで。オイスターソースっ
   てこういうときにも使えるものなんだなと。(今更...)

(c) 豆サラダ
   昨年、婦人之友で見てからよく作るようになった、レッドキドニーのサラダ。きゅうりと紫玉ねぎ
   とレッドキドニー(今回はお手軽に水煮缶使用。)を煮沸消毒済みの保存瓶に入れて、自家製
   ヴィネグレットも注いで蓋を閉め、シャカシャカ振るだけ。保存瓶の蓋をしっかり閉めておけば
   玉ねぎのにおい漏れも気になりません。

(d) かぶの梅びしお和え
   あの時作った梅びしおがもうほとんどありません...また仕込まねば。

(e) ポテトサラダ
   久しぶりにマヨ不使用ポテトサラダです。シブレットが手に入ったので。

(f) 万願寺唐辛子のおかか炒め

(g) 茹で塩豚
   塩をして3日目。茹でるのは圧力鍋で。

(h) 米なすの皮と万願寺唐辛子のきんぴら
   ケチケチおかずでっす。ラタトゥイユに使った米なす、実は皮を剥いちゃってまして。なんでかっ
   てぇと、皮でもう一品作りたかったからwへっへっへ。

(i) トマトのマリネ(市販のイタリアンドレッシングに漬けただけ、とも言う。)
   今日は買い忘れなかった、イタリアンドレッシング!
   なんとトマトも箱ですんごく安くなってたので(ま、熟れ過ぎなものも混じってたからなんだけれども。)
   たっぷり使ってます。

(j) ラタトゥイユ
   マリネ同様、生のトマトをたっぷり使いました。
   ほかは、ズッキーニと米なす、紫玉ねぎ、にんにく、それにベーコンもちょっと入れちゃった。



にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜



スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 23:04:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大麦粉で作るブルーベリーコブラー

何やら見た目がヒジョ~にビミョ~でございますけれども。(面倒くさがって生地をドバ~ッと広げちゃったせいかw)
小麦粉を使わず、大麦粉でコブラーを作ってみました。



実は、よ~く見ると、生地に接している部分のブルーベリーが若干青くなりかかっておりましてね。レモン汁をまぶすの忘れたのです...
配合覚書を。

◇大麦粉  100g
◇きび砂糖  50g(40gでも良いような。)
◇岩塩(細粒) 少々
◇ベーキングパウダー 3g(2gでも良かったかな。)
◇ベーキングソーダ  1g
無塩バター  50g
牛乳  100mlくらい(もっと少なくても良かったような...)
冷凍ブルーベリー 200g弱

◇の材料を合わせて振るっておいて、バター(冷たい状態で)と一緒に切り混ぜて、牛乳を加えて混ぜた生地を、ブルーベリー(冷凍モノを凍ったまま)にのせてオーブンで焼くだけ。



にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし




  1. 2015/07/30(木) 20:57:39|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フライパンで炊き込みカレーピラフ

今日は久々に朝から調子が悪くて午後まで起きたり寝たりの繰り返し。いやぁ、昨日のうちにいろいろ作り置きしといて良かったです。夕食はほぼ器に盛り付けるだけで済んだので。

↓こちら、暑くて暑くてどうしようもなかった日に、簡単に済ませたくてフライパンで炊き上げたカレーピラフ。



フライパンで炒めて炊き上げる場合、水加減をちょいと変えないと、土鍋ご飯の感覚で作っちゃうとお米に芯が残るんですよね。(何度も失敗してるので...)加熱時間も、土鍋ご飯のときより長めに取ってます。
玉ねぎ、人参、茹で鶏をバターで炒めて、洗ってザルにあげておいたお米とカレーの壷大さじ2くらいを入れて更に炒め、いつも土鍋で炊くときの水加減よりやや多目の水を加えて炊くだけ。蒸らしの段階で、枝豆を散らしてます。

curry15-0726.jpg


↑カレーの壷。
これとココナッツミルクと鶏肉があれば、すんごく簡単にエスニックなカレーが作れるので重宝してます。カレー以外にも、タンドリーチキンやカレーピラフにも使えてなかなか便利。(あ、でもピラフに使った場合は、カレーと同じ分量を使ってもかなり辛くなります。)


にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん




  1. 2015/07/29(水) 22:15:38|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火曜日の下ごしらえと常備菜

夏休みに入ってから完全に常備菜作りがズレてます。
まぁ、いっか。



(a) アルファルファを洗っただけ
  懐かしくて3パックも買っちゃったw
  30年近く前でしたか、アルファルファがずいぶんと流行ったことがありましてね。友達と、量り売りの
  お店でよく買ったもので。何だっけ、亜鉛が豊富なんだったかな?
  このモシャモシャした感じが好き~。1パックにたっぷり入ってなんと100円!ありがたや。

(b) 冬瓜と鶏むね肉の煮物
  鶏むね肉は繊維を断ち切るように削ぎ切りにして、片栗粉をまぶしてから茹でます。それを、別の鍋
  で煮ておいた冬瓜の煮汁の中に仕上げの直前に入れて軽く煮たら、火からおろして冷やすだけ。
  例によって冷蔵庫でキンキンに冷やして煮汁ごと食べます。鶏むね肉なので、脂脂してないから、
  冷やしても嫌な感じありません。

(c) 錦糸卵
  薄焼き卵って、十数年前はよく作って冷凍保存していたんです。息子の幼稚園弁当(当時は今のよ
  うに便利なキャラ弁用のアレコレがなかったもんんで。)用に普通の薄焼き卵や、ほうれん草で色づ
  けした緑色の薄焼き卵、紫芋パウダーと卵白で作った青い薄焼き卵なんかを多めに作っては冷凍
  保存してました。水溶き片栗粉入りで作るので破れにくいし、冷凍→解凍でも食感が悪くなりにくい
  のでなかなか便利。

(d) 切り干し大根のピリ辛ポン酢漬け

(e) 小松菜の茎を茹でてみじん切りにしたもの

(f) 鶏むね肉の味なし唐揚げ
  南蛮漬けを作るついでに小さく切った鶏むね肉に片栗粉+小麦粉をまぶしたものを揚げました。
  サラダにちょっと混ぜ込むだけで雰囲気が変わるので便利です。中華ドレッシングに合うかなと。

(g) トマトのマリネ
  今日はまたしてもドレッシング買い忘れて、仕方ないので自家製ヴィネグレット。くそぅ、なんでこう
  いつもいつも買い忘れるんだ...orz

(h) キャベツを茹でただけ

(i) 鶏むね肉の南蛮漬け
  今日は人参と玉ねぎときゅうり。酢・醤油・みりん・昆布出汁を1:1:1:1で合わせて煮立て、刻ん
  だ野菜を熱々の南蛮酢に漬け込んでしまいます。今回は鶏むね肉に片栗粉と小麦粉を半々でま
  ぶして、揚げました。
  南蛮漬けは、豚小間で作ったり、高野豆腐で作ったり。野菜たっぷり摂れます。

(j) 小松菜を茹でたもの
  2把分。茎の硬い部分は(e)のみじん切りに。チャーハンやスープなどにみじん切りは重宝します。

(k) 人参とピーマンのカレー炒め
  味付けは岩塩とカレーパウダーとみりん少々。手が滑ってカレーパウダー入れすぎちゃった。辛そうw

(l) じゃが芋のチーズクリーム煮
  生クリームを使わずに、牛乳+バター+クリームチーズで。焼く一歩手前のグラタン(ケチケチ版グラ
  タンドフィノワ的な?)のような状態ですけれども、ホワイトソースを使ってないので、冷たいままで食
  べても違和感ありません。焼かないグラタンについてはこちら。モリーカかけるとなかなか美味です。


にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜




  1. 2015/07/28(火) 22:21:03|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大麦のリゾット

なんとな~くお米よりも麦を食べたくなって、簡単にリゾットを作ってみました。スーパーなどでよく見かける、はくばくのもち麦使用です。ぷちぷち食感がまた楽しいのです。



もち麦のパッケージには洗わなくて良いみたいなこと書いてありましたけれども、大麦は一応ザッと洗ってザルにあげておきます。
深めのフライパンにバターとオリーブオイルをひいて、みじん切りにした玉ねぎと、このあいだ作っておいた茹で鶏を適当に切ったものを投入。焦がさないように炒めて、玉ねぎが透き通ってきたあたりで大麦を投入。ザッと炒めたら水をひたひたより多めに入れて大麦に火が通るまで煮ます。(だいたい25分から30分くらいかかりました。しかも途中で水を足してます。)

途中、煮立ったらコンソメキューブを入れて、大麦に火が通るちょっと前くらいに、さいの目に切ったかぶと、茹でてみじん切りにしたかぶの葉を加え混ぜ、岩塩と胡椒で味を調えます。大麦にちゃんと火が通っていればできあがり。

食物繊維が豊富らしいので(そのため食後の血糖値の上がり方が緩やかになるという話も聞いたことがあります。)、お米の代わりに(或いはお米に混ぜて)たまに大麦を食べるのもイイかなと。


にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん



  1. 2015/07/27(月) 16:24:10|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (5)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (385)
料理 (377)
お菓子作り (217)
保存食 (27)
パン作り (31)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (8)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH