daidokoro

大麦と小松菜のポタージュ

なんとなく涼しかった金曜日に作ったポタージュです。
木曜日に茹でて冷凍保存しておいた大麦と、前に茹でて冷凍保存しておいた小松菜を使ってます。大麦を使ってるので(オートミールでもそうですが。)自然にとろみがつきます。



下ごしらえ済みのものを使ってるので作るのは実に簡単です。
大麦も小松菜も凍ったまま、水と一緒にミキサーでガー。
鍋に移して煮立て、牛乳を加えてから、岩塩と胡椒それにセロリパウダーを入れて味を調えて、できあがり。
コンソメキューブを使わない場合は、セロリが入らないと何となく味が締まらないような気がして、でもいつでも生のセロリを冷蔵庫に常備しているわけでもないので、セロリパウダーは重宝しています。

仕上げに、市販のフライドオニオンをのせて、あたり前田のランチクラッカーをお供に。

。。。が。
なんとなく気付きました。オートミールとか大麦とかでとろみをつけたポタージュよりも、レンズ豆とかでとろみをつけたポタージュの方が好き。大麦はとろみ付け用ではなく、プチプチ食感を楽しむ使い方にしようかな。ポップコーンのようなものが作れるとイイのだけれども。



にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん





スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 22:47:28|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

醤油麹に漬込んだ豚肩ロースを・・・

鶏むね肉の辛子味噌漬けの次は、豚肩ロースの塊を醤油麹に漬込んだものです。

一晩漬込んで、いざ調理しようという段になって、なんだか暑くてオーブンで焼き上げるのが嫌になりまして。
邪道かもしれませんけれども、圧力鍋で茹でちゃいました。
せっかく漬込んだのに、茹でました、はい。(たぶん、茹でるんなら、茹でた後で醤油麹とかたれに漬込むべきところかと。)



ただの茹で豚になっちゃったかと思いきや、意外と醤油麹の風味が残っていて、ちょいと和風のボイルハムっぽい感じになってびっくり。(まぁ、あれです、本来は圧力かけるんじゃなくて70~80℃くらいの温度でゆっくり火を入れていくのがボイルハムというのだろうなと思いますけれども。)
2日くらいしっかり漬込んでから茹でたら、もっと美味しくなったかもしれません。

醤油麹は使い切ってしまったので、またそのうち試してみようと思います。今仕込んでる鶏の辛子味噌漬けも、茹でてみる予定。味噌とか醤油に漬込んだ和のボイルハム、結構イケるんじゃないかと。楽しみです。


にほんブログ村 トラコミュ 家庭料理へ
家庭料理






  1. 2015/05/30(土) 17:04:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏むね肉の辛子味噌漬け 新玉ねぎマヨ焼き

野菜やクリームチーズを漬けた辛子味噌床、これで使いきりです。
辛子味噌バター焼きに使ったのとは別に、削ぎ切りにした鶏むね肉に辛子味噌をまぶして一晩漬込んでおきました。
(野菜などを漬込んでゆるくなった辛子味噌床なので削ぎ切りにしたのを漬込んでも大丈夫でしたが、新しい味噌で漬込む場合は切らずに漬込んだほうが無難だと思います。)

新玉ねぎをマヨネーズで和えたものと組合せてみたら、これがなかなか好みの味になりまして。新玉ねぎマヨって、いつもはトーストにするかサーモンにのせて焼くかだったんですけれども、鶏も合いますね。



味噌漬けというと豚肉のイメージがありますけれども、鶏むね肉もなかなかのもの。ギシッとならず、身がプリッとしてるような。
...ということで、新しい味噌と粉辛子とみりんを使って、また新たに鶏むね肉を1枚漬込んでみました。これは鶏ハムっぽく仕上げる予定です。もう1枚、こちらはどうなるかまったく想像がつきませんが、ポン酢醤油に漬込んでみたのもあるので、さぁどうなることやら。


にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん




  1. 2015/05/30(土) 16:59:12|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家製濃縮麺つゆと玉ねぎソース

こんなに一気にあれもこれも使い切っちゃうのは珍しいんですけれども。
濃縮麺つゆも照り焼きのたれも、玉ねぎソースも醤油麹も使い切ってしまいまして。昨日は醤油麹を作り、今日は麺つゆと照り焼きのたれと玉ねぎソースを作りました。



自家製濃縮麺つゆについては以前にもUPしてますけれども、配合見直してもイイかなぁなんて言ってたのに今回も同じです...へへ。(すぐなくなっちゃうと面倒なんで、↓この倍量仕込みました。)

醤油 300ml
みりん 150ml(みりん風調味料ではなくて本みりんです。)
日本酒 100ml(料理酒ではなくて普通の日本酒です。)
きび砂糖 小さじ1~2程度(だけど気分によって入れたり入れなかったり入れ忘れたり入れたことを忘れたり)
鰹節 20g~30gくらい
昆布 40cm分くらい
あれば、無着色の乾燥桜海老とか乾椎茸とか入れても美味しいです。

↑こんな風に、鍋に材料を全部放り込んで、適当に放置してから(短いと30分、長いと数時間)火にかけます。しばらく煮立てたら火からおろしてまた放置。(最初の放置時間が短ければここで長時間放置、逆に最初が長ければここは短時間で済ませちゃってます。)あとは濾して、念のため(根拠とかありません。なんとなく気になるだけです...)もう一度煮立ててから、煮沸消毒した保存瓶に入れます。保存は冷蔵庫で。

これでまたしばらく安心。


にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜



  1. 2015/05/29(金) 21:00:07|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フライパンで作るふわふわココア蒸しパン

クレイジーケーキの応用のレモンマフィンの応用のレモン蒸しパンがうまいことふわっふわに膨らんだので、今度はココア蒸しパンです。あのチョコレートケーキ同様、バルサミコ酢で。
レモン蒸しパンと同じく、フライパンで地獄蒸しにしましたが、今日は蒸し時間9分でいけました。加熱時間が10分きるくらいなら、真夏でも我慢できそうです。オーブンを使うお菓子は夏場は台所がすごく暑くなるので辛いんですよね。。。



今回は、ベーキングソーダとベーキングパウダーの比率を逆にしてみました。レモン蒸しパンに比べて、酸の量がうんと少ないのですけれども(レモン蒸しパンは完全にパックリ割れてました)その割にしっかり膨らんでると思います。蒸しパンについては他の酢では試していませんが、やっぱりバルサミコ酢だからかも?

ココアパウダーを使うので、よりケーキっぽくした方が美味しいかなぁなんて思って、バニラエクストラクトを入れてみたんですが。オーブンで焼成するのと違うんだろうなぁ、蓋をしっかり閉めて蒸すせいか、ちょいとアルコールを感じました。(あ、酔っ払うとかそういうレベルではなくて、料理のときなんかもそうなんですが、日本酒やワインなどを加えてすぐ蓋を閉めて調理するとアルコール臭が残っちゃう、あの感じです。)…なので、バニラエクストラクトではなくバニラオイルの方がもしかしたらイイかもしれません。

まだ改良の余地ありなんですけれども、ペコリの方に覚書UPしちゃいました。こちらです。


にほんブログ村 トラコミュ 手作りおやつとパンへ
手作りおやつとパン




  1. 2015/05/28(木) 22:33:06|
  2. お菓子作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (408)
料理 (383)
お菓子作り (224)
保存食 (29)
パン作り (33)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (9)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (1)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH