daidokoro

自家製なんちゃって塩鮭

このところまた買ってきた塩鮭がハズレで、なんかもう気分的にもったいないので、また自作することに。ちょうど近所のスーパーで刺身用のサクがいつもよりかなり安くなっていたので(刺身用じゃない銀鮭より安かったw)2サク買って、なんちゃって塩鮭を作りました。(普通、塩鮭はこんな作り方しないので、なんちゃってです。)
なんちゃってでも、食べてみると普通に塩鮭。

shiosake14-1120new.jpg


以前ネットでみた〆鯖の作り方で、いきなり塩で〆るのではなく、まず砂糖で〆てから塩をするというのがありまして、以来それをまねっこしてます。
砂糖も塩も、何度も作っているうちに量がどんどん適当に...今では完全に目分量です...
今回は、邪道かもしれないけれどきび砂糖の代わりにラカントSを使いました。

サッと洗って水気を拭いたサーモンのサクに、まんべんなく(厚塗りせず薄くてOK。)ラカントSをまぶして、バットやビニール袋に入れて冷蔵庫で30分から1時間くらい置きます。
冷蔵庫から取り出したサーモンの表面をサッと洗い流して水気を拭き、今度は塩(うちは大体いつもヒマラヤのピンク岩塩を挽いたものを使っています。)を全体にまんべんなくまぶして(これも厚塗りせず薄くてOK。)ぴっちりラップで包んでビニール袋に入れ、冷蔵庫で1日置きます。
翌日、冷蔵庫から取り出した状態が↑上の写真です。塩洗い流してません。このまま焼いちゃいます。

shiosake14-1120-2new.jpg


...っで、焼いたのが↑こちら。
中辛ってところかなぁ。こればっかりは、サーモンの大きさや厚みや塩の種類などによって違ってくると思うので、何度も作って我が家好みの塩加減を見つけていくしかないというのが、まぁなんとも...

でも、刺身用のサーモンなら、漬けも美味しいんですよねぇ。今度イイのがあったら漬けにしてみよう。
あ。
〆鯖があって、その〆方でなんちゃって塩鮭ができるんなら(というところは全然関係ないけど)、〆サーモンとかも有り?



スポンサーサイト
  1. 2014/11/22(土) 19:53:59|
  2. 料理
  3. | コメント:0

冷凍しておくと便利なチキンボール

某商店街のお肉屋さんで大人気のチキンボールというのをTV番組で観まして。以来、何度か作っては冷凍保存しています。TV番組では、鶏ひき肉におからなどを混ぜ込んで一晩冷蔵庫で寝かせてから揚げていたのですが、一晩寝かせるとこだけいただいて、おからではなく高野豆腐のすりおろしを混ぜ込むことに。(なんとなく、ですが、高野豆腐のすりおろしを使ったほうが、出来上がったチキンボールやハンバーグがギシッとならず程よい弾力が出るような気がするんです。高野豆腐に微量含まれる重曹のおかげ?)

chickenballnew.jpg


今回はこの3倍量を揚げて、ジップロックに入れて冷凍保存。お味噌汁(キャベツや人参、大根、何にでも合います。)にチョット入れたり、煮物や小田巻き蒸しに入れたり、自家製麺つゆと大根おろしでサッとみぞれ煮にしたり。種にマギーブイヨンなんぞを入れてるんですが、少量なので、和風の料理にも違和感なく使えます。

マギーブイヨン1個(多く作るときは2個)を少量のお湯で溶かしておき、すりおろした高野豆腐を入れて高野豆腐にしっかり水分を吸わせて冷ましておきます。
鶏ひき肉(ムネ肉だけだとパサつきます。)と、この高野豆腐を混ぜ合わせ(うちはいつも、ビニール袋に入れてグッチャグチャに混ぜ合わせ、さらに袋を二重にしています。)冷蔵庫で一晩寝かせます。
一晩寝かせた種に、すりおろした玉ねぎを加えてよく混ぜ、あとは油で揚げるだけ。

本当は寝かせる際に玉ねぎも混ぜ込んでおきたいところなんですが、そうすると冷蔵庫に玉ねぎのニオイが充満してしまうので(ジップロックを何重にもして密封してもニオイ漏れするし、無塩バターとかにニオイ移りするのがどうしても嫌で。)後から加えています。

これからの時期は、熱々おでんにチョット加えても美味しいです。


  1. 2014/11/14(金) 16:34:32|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | コメント:0

土鍋で蒸しパン第二弾。

このあいだ、土鍋で蒸しパンを作ったらなんだかイイ具合に膨らんだので、今度は同じ土鍋でも蒸し目皿を使わずに地獄蒸しでやってみよう!と思い立ちまして。ちょうど良い大きさのカップがないからとこのあいだは諦めたんですが、小鉢を使って無理矢理やってみました...へへ。

mushipan.jpg


いやぁ、こういうときはやはりアルミとかステンレスなど金属のカップが良いようですね。今回は蒸しあがるのに時間がかかっちゃいました。でも、やっぱり土鍋で蒸すとなんだかイイ感じ。(あ、気のせいかもしれないんですけれどもね。)

すりおろした人参を入れた生地にチーズも入れました。150gの薄力粉に対して人参が40gちょっと、牛乳が50mlくらい、きび砂糖が40gくらい、キャノーラ油をちょろっと。あ、そうだ、ベーキングパウダー(ラムフォード使ってます。)は4gくらい。

...っで、小鉢にグラシンカップを敷いて、生地を流し入れ、地獄蒸し。小鉢の高さの半分くらいまでお湯を張った状態。完全に蒸し上がるのに15分くらいかかりました。蒸し目皿をつかってアルミカップで蒸したときは10分ちょっとで済んだんですが...うぅむ。5分の違いは大きいなぁ。




  1. 2014/11/10(月) 09:23:48|
  2. お菓子作り
  3. | コメント:0

きのこは、オイル煮も美味しい。

かれこれ2週間以上前に作ったマッシュルームのオイル煮を今日ようやく使いました。(冷蔵保存してまして。食べてから結構経ちましたがお腹痛くなってないので、これくらいはもつということなんですね、きっと。ちゃんと脱気の手順を踏まなかったんですが、オイルでしっかり蓋をしたような状態だったから大丈夫だったのかな。)
ピラフに使ったんですが、マッシュルームの旨味がギュッと凝縮された感じで美味しかったです。きのこは冷凍保存すると旨味が増すと言いますが、オイル煮もかなりのものだと思います。水煮にするより、オイル煮にしたほうが私は好きかも。

mushoilni.jpg


冷蔵保存していたので、↑オリーブオイル(エキストラバージンではなく、普通のオリーブオイル。たぶんそのほうがこれには合います。)が固まっちゃってます。このオイルのほうも、捨てずに使う予定。おそらく、水煮にしたのと違って、オイルに旨味が溶け出してるかというとそれほどでもないんだろうと思うんですが...

オイル煮の作り方は簡単です。9月に作ったきのこのオイル煮秋刀魚のオイル煮のように、(長期保存するなら蓋も含めて容器はしっかり煮沸消毒した方が良いと思います。)耐熱の保存容器にオリーブオイルや粒胡椒、岩塩、にんにくなどと一緒に、サッと洗って石突を取り除き水気を拭いたきのこを詰めて湯煎にかけるだけです。(オリーブオイル→スパイス類→きのこ→オリーブオイル→スパイス類→きのこ・・・といった具合に交互に詰めていき、容器の口から少しきのこが出ちゃうくらいまで入れました。)

湯煎にかけている間、グラグラ沸騰してお湯のしずくが瓶に入っちゃうとちょっとアレかなと思ったので、火は弱めで。だいたい30分~40分くらい。出来上がったらしっかり蓋を閉めて、冷めたら冷蔵庫へ。この際、脱気処理もすればかなりもつのかなと。

エリンギやマッシュルームがまた手に入ったら、今度は少し多めに作っておこうかな。




みんなの“簡単おつまみ”を大募集!
みんなの“簡単おつまみ”を大募集!



にほんブログ村 トラコミュ おうちごはんへ
おうちごはん


  1. 2014/11/08(土) 17:41:29|
  2. 保存食
  3. | コメント:0

土鍋で蒸しパン

土鍋で小田巻き蒸しがうまくいったので、今度は蒸しパンを作ってみました。ちょうど良い深さのカップがなかったので地獄蒸しではありませんが、いつもはステンレスの鍋で使っている蒸し目皿を土鍋で。(土鍋用の陶器の蒸し目皿もここ数年はよく見かけますが、たぶんあれだと蒸しパンが蓋にくっついちゃいますね...)

donabemushipan.jpg


蒸し上がりが、いつもの鍋より早いような気がしました。それと、いつもはガラスの蓋を大き目の布巾で包んで蒸しているのですが、今回は布巾を使わず土鍋の蓋のままで蒸してみたところ、出来上がった蒸しパンの表面が水滴でベタベタになることもなく、普通に蒸しあがりました。(まだ土鍋では1回しか作ってないのでなんとも言えないんですが...)もしかしたら、土鍋の方が蒸し物はラクなのかもしれません。


  1. 2014/11/03(月) 22:21:04|
  2. お菓子作り
  3. | コメント:0

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (408)
料理 (383)
お菓子作り (224)
保存食 (29)
パン作り (33)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (9)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (1)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH