daidokoro

早生みかんのムース

このあいだのレモンポゼット、クリーミーで大好きなんだけど、もう少し固めた方が食べやすいなという感じで。生クリームを煮立てて作るので、ゼラチンではなく粉寒天を使って少し固めてみることに。(粉寒天をしっかり溶かすのにどうせ沸騰させるので丁度イイんですよね。粉寒天でムース風のものは、以前にもこんなのを作ってます。)
今回は、レモンではなく早生みかんです。皮は使いません。果汁を搾るときに入っちゃった果肉も一緒に固めたのでところどころにみかんの粒々があります。

mikanposset.jpg


いつも牛乳寒天などを作るときには、600mlの液体量に対して2gの粉寒天を使ってます。固まるかどうかギリギリに近い分量だと思うので、全っ然、寒天っぽくない食感なんですが、家族にはこの食感の方が受けが良いので。
...っで、今回は生クリーム2パック(あぁ、なんと恐ろしい...orz)とみかん3個分に対して粉寒天1g。液体総量がだいたい500mlでしたので、入れる意味あんの?という程度の粉寒天の量ですね...2gでも良かったかなぁ。

作っている途中で念のため味見をしたら、やはりレモンのときと違って生クリームが強く出てしまっている感じで。急遽、残っていたレモンを搾って足しました。みかん果汁の割合をもっと増やしたほうが良いのかも。或いは生クリームの半量を牛乳に置き換えるか。

...とは言え、味も食感も結構好きな感じにできたので、一応覚書を。

みかん果汁 3個分(量ってみたら100mlでした)
レモン果汁 2分の1個分(要はこれしかなかったのです...orz)
生クリーム(動物性脂肪の) 2パック(400ml)
きび砂糖 50gくらい
粉寒天 1g

(1)みかんは一応洗ってから水気を拭いて、果汁を搾っておきます。(あ、レモンも。)果肉も入っちゃってOKです。と言うか、むしろ粒々が入ってたほうがおいしいと思います。
(2)鍋に、生クリームと粉寒天、きび砂糖を入れて火にかけ、吹き零れないよう焦がさないよう気をつけつつ混ぜ続けて煮立てます。煮立ったら粉寒天をしっかり溶かすように2分ほど混ぜ続けます。
(3)火を止めて、搾っておいたみかん果汁(とレモン汁)を加えて手早く混ぜ、容器に流し入れて粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やし固めて出来上がり。

糖分は、みかんの甘さによって調整したほうが良いと思います。


スポンサーサイト
  1. 2014/09/26(金) 16:09:33|
  2. お菓子作り
  3. | コメント:0

湯せんでガーリックオイル

このあいだ作ったきのこのオイル煮がうまいこといったので、またしても保存容器ごと湯せんしてみました。
今回はガーリックオイルです。生協で、長崎産の訳ありにんにくというのを注文していたので、それを使って。小粒のにんにくがたっくさん届いたんです。皮を剥くのは少し大変でしたが、半分は前にotayoriさんに教わった方法で(ゴメンナサイ、すっかりご無沙汰しておりますです...)冷凍保存して、残りをオイル煮に。唐辛子も1本入れました。

garlicoil14.jpg


↑若干気になるのが、微妙な濁り。低温でじっくり加熱したせいかなぁ。んでも、そのほうがにんにくの成分が壊れにくいとも聞いたことあるし、まぁ、いっか。(否、それ以前に、これってにんにく詰めすぎてる???)
あ、そうだ!冷蔵庫に入れちゃおう!そうすればもっと濁って微妙な濁りが気にならなくなるもんね。へっへっへ。
(使う前には念のため自分が毒見しますです、はい。)

このところず~っと調子悪いってのに、どうもあちこち気になって休めません。休んでもちっとも良くならない予感がするからかな。なんだかこの不調がものすごくめんどくさい。

  1. 2014/09/24(水) 21:00:24|
  2. 保存食
  3. | コメント:0

レモンポゼット

レモンポゼット、材料たった3つで作れてしまうのです。生クリーム、砂糖、レモン汁。生クリームを煮立てて、きび砂糖とレモンの皮のすりおろし(たぶん普通はレモンの皮は入れないです...)を入れてよく混ぜ、混ぜ続けながらしばらく煮てレモン汁を加え混ぜ、冷やし固めるだけです。

lemonposset.jpg


牛乳でのばすとか、そういうことしないので、生クリームどば~!でカロリー恐ろしいことになってるかもしれません。しかもこの甘酸っぱさが後引くから困る...orz

↑上の写真は冷蔵庫で冷やし固める前。
↓下の写真は冷蔵庫でしっかり冷やした後。(見た感じ、違いは全くわかりませんっ。並べる意味もよくわかりませんっ。しいて言うなら、下の写真はレモンの輪切りのっけても大丈夫なくらい固まってますと。)どのレシピを見ても、だいたい2時間以上は冷蔵庫で冷やすとあります。
なにしろ生クリームどば~!ですから、鼻血出そうなくらい(?)濃厚クリーミー。

lemonposset00.jpg


ちと贅沢なおやつだなとは思いましたが、生クリーム1パックで3人分作れましたので、クリームたっぷりのデザートをお店で買ってくることを考えたらやっぱり安上がりなわけで。

ふふ。安上がりな手作りバンザイw


  1. 2014/09/22(月) 22:14:42|
  2. お菓子作り
  3. | コメント:0

きのこのオイル煮

岡山のマッシュルームと鳥取のエリンギがたくさん届いたので、半分はスライスして茹でて、残りはオイル煮にしました。
...っで、瓶を煮沸消毒して、さて作ろうかという段になってふと思った。
もしかして、湯せんにかけて作るなら、この間のオイルサーンマみたいに保存容器で作っちゃえば洗い物少なくて済むんじゃね?って。(あ、このあいだ使った野田琺瑯の琺瑯容器は湯せんのみならず直火もOKです、はい。)
たかだか鍋かボウル1個を洗うかどうかのことで、ものぐさ心がムクムク湧き上がってしまったら、もうなるようになれです。

mushoil15.jpg


煮沸消毒した瓶に、オリーブオイルの半量くらいを注いで、粒胡椒とにんにく(熟成させた黒にんにくというのを使いました。黒くてブチョッとしててちと気持ち悪い雰囲気ですが、にんにくの香りもちゃんとします。腐ってはいません。)、岩塩、ローリエを入れ、洗って石突を取り除いた(エリンギは一口大くらいに切って)マッシュルームとエリンギの水気を拭いて瓶に詰めていきます。瓶の口から少しはみ出るくらいまで詰め詰めしたら、オリーブオイルを瓶の口よりやや少なめに注いで、瓶を湯せんにかけます。(ガタつき防止のために、鍋底に布巾を敷いてから瓶を沈めました。お湯の量は瓶の3分の2くらいの深さかな。)

湯せんにかけた時間は30分くらいだったかなぁ。
目いっぱい詰めたきのこが↑ちゃんと瓶に収まる程度まで凝縮(?)されました。写真上が、マッシュルームとエリンギのミックス、下はマッシュルームのみ。
保存食的なものを作ると、なんだかもったいなくてなかなか手をつけられない...(そうしてダメにするわけですな。)
何に使おうかなぁ。
スパゲッティ、ピラフ、そのままおつまみみたいに食べてもイイかな。

にほんブログ村 トラコミュ おうちごはんへ
おうちごはん



  1. 2014/09/20(土) 23:13:48|
  2. 料理
  3. | コメント:0

オイルサーンマとトマト

秋刀魚のオイル煮をさっそくトマトと一緒にトースターで焼きました。唐辛子と醤油を振って。トマトがものすご~く甘くてビックリ。

oilsanmatomato.jpg


オイル煮はこれで半分。残りは何にしようかな。
そうそう、秋刀魚の上にのってるちっちゃな柑橘は、レモンではなくて「へべす」というものです。Oisixで注文したものですが、これがなかなか美味しくて。酸っぱいだけでなく、程よく甘いんです。

そろそろ就職活動を、と思っていたらなぜか絶妙のタイミングでまたしても体調崩しました...orz
夕方になると微熱と頭痛。何ヶ月か前にも同じようなことあったような...うぅ、これがなかなかキツイ。
...ので、もう割り切って解熱鎮痛剤で押さえ込みです。
ったくもう、いやぁねぇ...


  1. 2014/09/18(木) 23:16:21|
  2. 料理
  3. | コメント:0
次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (408)
料理 (383)
お菓子作り (224)
保存食 (29)
パン作り (33)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (9)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (1)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH