daidokoro

小麦ふすまと高野豆腐入りグラノーラ

低糖質なパンを作るべくふすま粉を買ったつもりが、普通のふすまで、ミルミキサー的なものでガーしても一向に粉にならず...もうパンに入れるのをやめにして、せっかくこんなペラッペラな状態のものなんだからとグラノーラに加工することを思い立ちました。
...っで、せっかくだから小麦ふすま100%で作ってみようと、阿呆な思いつきで作ったものがとんでもなく不味いシロモノになりまして。(そりゃあもう、普段不味いとか滅多に言わない夫が不味いと言うのですから相当です。牛乳かけて食べたらすんごい変な食感。味というより食感がどうしようもない...orz)仕方ないので作り直し。

fgranola.jpg


でも、オートミールばかり増やしたのでは糖質がちっとも減らないので、このあいだの高野豆腐衣のカツにヒントを得まして、高野豆腐を足すことにしました。高野豆腐を削るの、スライサーの刃の形状を替えると面白いんです。

せっかくなので、レシピUPしてみました。→Cpicon 高野豆腐入りグラノーラ by momslabo
糖質オフに拘らない方は、ラカントSではなく粉末黒糖を使うことをおススメします。(その場合は大さじ4より減らした方が良いかも。)油に完全に溶けず残った塊が、グラノーラを食べるときにたま~に現れて、これがまぁ美味しいのです。

今日使ったスライサーの刃はこんなの↓。いやぁ、台所の棚の奥で眠っていたスライサーがこんなに日の目を見る日がくるとは。無駄遣いしたとばかり思ってたスライサー、買っといて良かった良かったw

fglanorakouya.jpg


この刃だと、薄く削れます。これくらいの形状に削れるなら、オートミールと混ぜても違和感ないです。(このあいだのパン粉状だともしかしたら若干違和感があるかも。)


さぁて。明日から新学期!気持ちを切り替えて私も就職活動するぞっ。(たぶん。)

スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 22:54:00|
  2. 常備菜・下ごしらえ
  3. | コメント:0

糖質オフなチキンカツ

日々の食事から糖質を減らすべく、今日も挑戦。目下の課題はパンなのですが(美味しくてちゃんとふんわりしてて糖質ゼロなんて相当大変そうだし...)、パンつながりでパン粉を使わないフライやカツを調べていましたら見つけたんです。

こちら。Cpicon 【糖質オフ】高野豆腐衣の豚カツ by アサヒスタイルフリー

豚じゃなくて鶏ムネ肉にしちゃいましたけれども、高野豆腐をパン粉のように削ったものをフライ衣に使うなんてビックリ。高野豆腐をすりおろして料理に使うことはよくあるんですが、衣には使ったことありませんでした。
...っで、できたのがこちら。

fchickenkatsu.jpg


粉チーズ入れ忘れたんですが、それでも充分に美味しかったです。香ばしくてサクサク。普通にパン粉で作るカツよりもこっちの方が好きかも。

↑こちらのレシピでは高野豆腐を包丁で薄切りにしてから手でほぐしてパン粉状にするとありますが、包丁で薄切りにするのが面倒くさくて、スライサー使っちゃいました。へへ。ラクです。(でも、ご覧のとおり酷く周りに飛び散ります。うっかり手をスライスしないように気をつけなくちゃいけないので、この方法は合う合わないがあるかも。)刃物系はとにかく怖いので、高野豆腐がある程度小さくなってきたらスライスするのをやめにして、後日粉に挽く分としてよけておきました。

fchickenkatsu02.jpg


チーズグレーターでも上手くできるかな。
高野豆腐衣の何がイイかって、糖質オフなだけじゃなく、衣をつけるときに散らかりにくいこと。後片付けがパン粉使うよりもラクだったこと。(まぁ、パン粉状にするときには散らかりましたけどね...)パン粉のように水分を吸ってベタつく煩わしさもほとんどなくて、扱いやすかったです。

それにしても、高野豆腐衣のカツを考えた人、すごい!揚げ物であることに変わりはないので、食べ過ぎには注意しなくちゃですが(食べすぎちゃいそうになるほどホントに美味しかったです。)、糖質を減らすことができるというのはありがたいです。
糖質オフを実践するとなると、あれもこれも諦めなくちゃいけなくなるのかなと思いきや、色々工夫されている方たちもいらっしゃるようで。糖質オフのパン作りも試行錯誤してみようかな。(とりあえず小麦グルテンだけは調達してみた。)




  1. 2014/08/24(日) 22:10:35|
  2. 料理
  3. | コメント:0

パイナップル酵母のその後。

パイナップル酵母、まだ懲りずに続けておりました。あの後、オートミールを粉末にしたものを元種起こしに使いまして、途中まではイイ具合に発酵している様子だったのですが。

pinekoubo002.jpg


なんだか段々元気がなくなってきたので、思い切って元種全部使うことに。(右上の瓶のほうは怪しげだったのでサヨナラしました。)強力粉を入れて捏ね始めた当初はなんだか上手くいきそうな感じだったのに、5分ほど経ったあたりからまたアレです、グルテン崩壊...orz
...っで、結論。
種継ぎを繰り返しても、パイナップルのタンパク質分解酵素は生き残るらしい。
...ので、パンは作れない。(わかってたけど、認めたくなかっただけです、ハイ。)
生地の様子を写真に撮っておくのをすっかり忘れて廃棄してしまいましたが、このときの状態とほぼ同じでした。発酵はしてるっぽい感じだったんですけれども...

うぅむ。
パイナップルを60度まで温めて(酵母が死滅する75度にならないように...)急速に冷やして、それでも生き残ってるかもしれない酵母に期待をかけてみるか?
でも、そこまでしなくても...という気もするし。
実験、どうしよっかなぁ。

  1. 2014/08/24(日) 22:05:41|
  2. パン作り
  3. | コメント:0

グルテン崩壊の、その後。

昨日、パイナップル酵母で仕込んだデロンデロンの怪しいパン生地。(否、もうパン生地のつもりじゃなくなってたんですが。)一晩置いて、試しにフライパンで揚げ焼きにしてみました。

pinekoubo003.jpg


パッと見た感じ、ちょいと美味しそうに見えなくもないのですが、中身は非常にどうにもこうにも不味いです。
コーンミールのせいで、カリカリな表面部分だけは結構イケる感じでしたが、中はどうしようもありません。材料無駄にしました。ごめんなさい。

pinekoubo001.jpg


加熱する前の生地の中の方はこんな状態↑。
どうなんでしょうか。
酵母液がまだ200mlほど残っていたので、試しに小麦粉以外のものを加えてみました。半日置いて様子を見たら、どうやらまだ酵母は元気なようで。種継ぎを繰り返したらもしかして例の酵素の働きが弱まってくれたりするのかな...
パイナップルの酵素は60℃で不活化するらしいのですが、でもその温度じゃぁ酵母たちは死滅しちゃうだろうし。

もしかして60℃まで温めてから(それでも生き残った酵母を頼りに)酵母起こしをしたらよかったのかなぁ。うぅむ。
夏休みなだけに、自由研究っぽくなってまいりましたぞ。



  1. 2014/08/18(月) 17:27:36|
  2. パン作り
  3. | コメント:0

グルテン崩壊...w

なんか大変~~~

pinekoubo000.jpg


このあいだのパイナップル酵母、元種起こしをしたらなんだか様子がおかしいので(と、昔やった失敗をこの段階で気付くべきだった...orz)試しに酵母液をそのまま使ってパン生地を仕込んでみたんですが...

あはは...

完全にグルテン崩壊!生地がデロンデロンのトロントロン。
そう、パイナップルの酵素が小麦粉のグルテンを分解しちゃったんですね...
いやぁ、面白い酷い失敗です。

途中でコーンミールを(もったいない!)追加したデロンデロンのパン生地、一晩置いたらどうなるのか実験してみようかと思います。ふふ。焼いたらどうなるんだろう。

  1. 2014/08/17(日) 22:31:33|
  2. パン作り
  3. | コメント:0
次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (5)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (385)
料理 (377)
お菓子作り (217)
保存食 (27)
パン作り (31)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (8)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH