daidokoro

パセリバターでスコーン

 冷凍庫の片隅から発掘してしまいました。たしか作ったのは先月…のパセリバター。パセリを1束買ったものの使い切れず、パセコンにするかパセリバターにするか迷った挙句、作ったんですが。1ヶ月もその存在を忘れてしまうとは…orz

parsleybutter.jpg
 ←コレです…冷凍庫から出して常温に少し置いたら何だか水分出てない?な状
 態に…うぅぅ。

 そんなわけで、このところスコーンづいているので、これ以上使うの忘れないうちに パセリバターでスコーンを作ることにしました。パセリバターだから甘い感じじゃないものを…ということで、合わせる水分は、味噌汁 or トマトジュースはないからグチャグチャにしたトマト or 缶汁ごとのコーン or 沢山ある新玉ねぎをすりおろしたもの、の4択で、結局新玉ねぎにしました。

parsleyscone14-0414-2.jpg


ちょいと怪しげなパセリバターを使ったのに、焼き上がってみたらなんだかイイ感じ。新玉ねぎをたっぷり入れたせいでパセリの香りも味も全っっ然わかりませんが、なんだろう、ごはんとかおつまみにできそうな味になりました。所々色が濃くなってるのは、シュレッドチーズが生地から溶け出して焼けたものです。コレがいいアクセントになってるのかも。

まぁ、でも、玉ねぎをこれだけ入れちゃうとさすがに臭いますので、好みはわかれるかもしれません…ハハ。

うまくいったので忘れないように配合覚書を。

強力粉100g
薄力粉100g
BP5g
パセリバター60gくらい
胡椒を挽いたもの適量(5ゴリゴリくらいかな)
シュレッドチーズ一掴み分くらい
すりおろした新玉ねぎ100gくらい
きび砂糖20gくらい

強力粉・薄力粉・BPは合わせてふるっておきます。
パセリバターを小さく刻んでよく冷やしておいて、粉類を加えて切り混ぜ。
胡椒とシュレッドチーズを加えてザッと混ぜ、すりおろした新玉ねぎときび砂糖を合わせたものを投入。
こんなんでまとまるわけないじゃん!という程度の粉っぽさで混ぜるのをやめて、ラップに包み、4、5回折り伸ばして適当な大きさに切り、200℃のオーブンで20分ほど焼くだけ。

面倒くさいので、折り伸ばしをするときはラップをかなり長くカットしたものを使って、手もまな板も汚さずラップをうまいこと使って作業してます。だから折るのも伸ばすのもものすご~くテキトー。
ただ、生地のカットだけは一応注意してます。スパッと切って、切り口には絶対に触れないこと。そのほうがうまいこと腹割れするってどこかで聞いたことがあるので。(ホントかどうかは知りません…)




スポンサーサイト
  1. 2014/04/14(月) 17:47:18|
  2. お菓子作り
  3. | コメント:0

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (5)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (385)
料理 (377)
お菓子作り (217)
保存食 (27)
パン作り (31)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (8)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH