daidokoro

乳製品・卵不使用 紫芋のしましまスコーン

大分合同新聞のまとめニュース
↑大分県の防災、気象、交通情報などへのリンクあり。熊本地震関連のニュースがこまめに更新されています。新聞未掲載記事も。


紫芋パウダーのしましまスコーンのバターをココナッツオイルに、牛乳を水にそれぞれ置き換えて、動物性の材料ゼロでスコーンを作ってみました。
しましまでないココナッツオイルスコーンの画像付きレシピはこちらにUPしてます。



<材料>
◆強力粉(クオリテ) 70g
◆薄力粉(熊本製粉さんの肥後のいずみ) 130g
◆ベーキングパウダー 4g
◆きび砂糖 20gくらい
ココナッツオイル 50g
冷水 40ml~50mlくらいを生地の様子を見て。

 (折り込み用)
ココナッツオイル 10g
紫芋パウダー 10g
アーモンドプードル 10g

<下準備>
◎折り込み用の材料は予め混ぜてオーブンペーパーなどに挟んで薄くのばし冷凍しておきます。
◎◆の材料を合わせてふるっておきます。(ビニール袋計量→袋をフリフリでOK)
◎ココナッツオイルを計量してよく冷やしておきます。
◎オーブンを170℃に予熱開始。


強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、きび砂糖は合わせて振るって
おきます。
ボウルにココナッツオイルと粉類を入れ、ペイストリーカッターなど
で切り混ぜます。ある程度混ぜたら、指の腹を使って(捏ねたりし
ないように)ココナッツオイルと粉類をよく馴染ませます。(多少粒が
残っていてもOKですが、バターで作る場合と違って、サラサラにな
るまで混ぜた方がうまくいくと思います。)
を加えザザッとまんべんなく手早く(捏ねないように)混ぜます。
粉っぽさが残っていても混ぜるのやめてOKです。 (次の工程で
折り込む間にちゃんとまとまっていきます。)


大き目のラップに生地をのせて、ラップを使って生地を寄せ、
生地をのばしては折り、のばしては折り、を2回ほど繰り返し
たら、のばした生地の 片側に冷凍しておいた折り込み用の
紫芋ペーストをのせ、 もう一方の生地をパタンと折り重ねます。
生地をのばしては折り、のばしては折り、を3~4回ほど繰り
返して、最終的に2cm程度の厚さにまとめます。
あとは生地を適当な大きさに切り、切り口に触れないよう
に気をつけながら天板に並べ、予熱の完了したオーブン
で20分くらい焼けば出来上がり。


生地は麺棒でのばさなくても、手の平でポンポンと押しのばすような感じでのばせます。麺棒だと力加減によっては生地もギュッと締まっちゃうし、折り込んだものがでろ~んとはみ出ちゃったりもするので。



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおやつとパンへ
手作りおやつとパン







スポンサーサイト
  1. 2016/05/20(金) 20:05:25|
  2. 乳製品使わないお菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卵・乳製品・小麦粉を使わないカフェモカマフィン

昨日のカフェモカマフィン、卵とバターを使わずに作ってみました。(↓この状態になるまで3回も失敗して米粉が無駄に...orz 水分量の調整がうまくいかなくって。卵を使う場合よりも豆乳の量が多いです。)

パサつき防止のために本葛粉でとろみをつけたものを加えましたが、よくよく考えたら、小麦粉の代わりに米粉でシチューとかのとろみをつけたりしますよねぇ。それなら何も本葛粉を使わなくても、米粉でとろみ液を作ればイイんじゃね?ってことで、米粉に切り替えました。もう少し水を多くしても良いような気はしますが...このとろみが卵の代用ってことで。
っで、その分(よりやや多めに)、生地の米粉の量を減らしてます。(この米粉の量と豆乳の量の調整がうまくいかなくて、団子みたいになっちゃったり、緩すぎたり。よせばいいのにそのまま焼いて失敗するというね...なんかもう当分マフィンとか見たくない。失敗作食べ過ぎて若干気持ち悪い...orz)



しっかり膨らみましたけれども、卵を使った場合のふわふわ感とはまた違った感じになりました。(なんかこう、まだ改良の余地のありそうな断面ではありますぅぅ。)パサい感じはありません。弾力あります。硬くはありません。

glutenfreecocomuffin15-0919.jpg


改良の余地はまだありそうなものの、悪くはないと思うので覚書をば。

<材料>(小さめのマフィン5個分)
材料(A)
材料(B)
その他の材料
 米粉 110g
 ココアパウダー 10g
 ベーキングソーダ 1g
 ベーキングパウダー 2g
 岩塩 少々



 きび砂糖 40g
 ココナッツオイル 20g
 豆乳+濃く淹れたコーヒー
         合わせて80ml
 バニラエクストラクト 小さじ1
 *米粉のとろみ液 60g



 *珈琲酢 小さじ3
 普通の米酢で大丈夫でっす。









*米粉のとろみ液
  米粉5gを水100mlに溶かし、火にかけ混ぜ続けます。とろみがついたら火からおろします。
  今回は冷まさず熱いままココナッツオイルや豆乳と合わせてしまいました。卵が入らないので大丈
  夫です。

*珈琲酢、って何よ?ですよねぇ。別に普通の酢でもイケるんじゃないかと思われます、はい。
  よりコーヒーの香りが強いマフィンになるかなぁと思いまして。コーヒー豆を米酢に漬け込んでみた
  のです。が、しかし。このマフィン以外に使い道はたぶんありません。面倒なだけかと思われます。


<下準備>
材料(A)を大きめのビニール袋で計量して、袋の中で味噌漉しなどを使って振るっておきます。
オーブンを170℃に予熱開始。

(1)ボウルにきび砂糖、豆乳、ココナッツオイル、米粉のとろみ液、コーヒー、バニラエクストラクトを入れて
  泡立て器でよく混ぜ(豆乳なので泡立ちます。泡立ってOKです。)、更に材料(A)を入れてしっかり
  混ぜ合わせておきます。小麦粉の場合と違い、ウェットの材料に米粉をしっかり馴染ませる感じで
  よく混ぜ合わせます。
  ここで米粉が水分を吸収するので次のステップに移る前に少し時間を置きます。(2、3分かなぁ。)

(2)オーブンの予熱が完了したら、(1)のボウルに珈琲酢を入れて手早く混ぜます。
  マフィン型に生地を流し入れてオーブンで25分ほど焼きます。竹串を刺して、ドロドロの生焼けの
  生地が付いてこなければ出来上がり。






いつもありがとうございますぅm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし



  1. 2015/09/19(土) 22:29:27|
  2. 乳製品使わないお菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ココナッツオイルでデコポンジャムマフィン(乳製品&卵不使用)

所謂クレイジーケーキの作り方を応用したバターを使わないバナナケーキ(マフィン)、悪くはないと思うんですけれども、やっぱりバターを使ったものとはずいぶん違うわけで。もしかして、今の時期の常温で固形の油脂を使ったら、もう少しイイ具合にいくのかな?と、試しにココナッツオイルで作ってみることに。ただ、ココナッツオイルを溶かして使ったとしても、冷たい牛乳(今回は豆乳)と混ぜたら即固まっちゃうはずなので、ウェットの材料は全部合わせて湯せんにかけることに。

...と思ってバナナ2本残しておいたのに、なんか食べられちゃいまして。代わりにデコポンジャムを使いました。

dekomuffin15-0404.jpg


うっかり初めにデコポンジャムを加えちゃったら、粉を混ぜ始めた途端にベーキングソーダと反応し始めてモワモワモワモワ面白い大変!なんかもうビックリ!なのに最後にレモン汁まで入れちゃったから更にモワモワモワモワ...

肝心の味のほうは、デコポンだかなんだかわかんない感じw
でも、なんだかオリーブオイルで作ったものよりイイ感じだと思うので、覚書ということで続きにレシピも載せておきます。
続きを読む
  1. 2015/04/04(土) 21:34:36|
  2. 乳製品使わないお菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (5)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (385)
料理 (377)
お菓子作り (217)
保存食 (27)
パン作り (31)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (8)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH