FC2ブログ

daidokoro

残り物リメイクの炊き込みピラフ

昨日のごはん。
前の晩のおかずの残り(ささみのソテー)を使ってピラフにしました~



スライスした玉ねぎをオリーブオイルとバターで炒めて、お米(今日は無洗米使用で、サッと水を通すこともなくそのままで。)を加えて炒め、お米が透き通ってきたらコンソメキューブを溶いたお湯と水を投入。昨日、野菜セットに入ってたミニトマト2パック分をセミドライトマトに加工したときに出たトマトの中のグズグズ部分(種まわり)を出汁パックに入れて取っておいたのと、昨夜作り過ぎて残っちゃった鶏ささみのソテーものっけて炊飯。

炊き上がる直前に、セミドライトマトも少しのっけてみた。(ホントは全部オイル漬けにして保存食にしようと思ってたんだけれども...)
…っで、炊き上がって蒸らしたら全体を混ぜてパセコン振って出来上がり~。
これもまたちょいと残っちゃったんで、冷凍しておいていつかドリアにでもしてしまおう。



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん



スポンサーサイト
  1. 2018/12/02(日) 18:28:35|
  2. 料理

小豆を煮たので

ものすご~く久しぶりに小豆を煮まして。一袋全部煮たので、3種類に取り分け。まずは砂糖を加える前の、ただ茹でただけの小豆の状態で取り分けて、その後きび砂糖を加えてしばらく煮てある程度汁気がある状態で取り分けて(これは昨日蒸しておいた南瓜と合わせました。)、鍋に残した分は更に煮詰めて汁気を飛ばしてあんこに。



・・・っで、最後の最後、あんこを鍋に少し残した状態で牛乳を注いで火にかけ、シナモンパウダーも加えて小豆ミルクにしたのが↑これ。小豆にシナモンが合うのはこれまでにも何度か試してわかってるので(こんなのとか。)、シナモンはしっかりめに。

azukianko18-1024.jpg


↑右上が砂糖を加える前の茹でただけの小豆。これは料理に使う予定です。肉と一緒に軽く煮込むのもイイかなと。
左下は、煮詰めてあんこにしたもの。

azukiyude18-1024.jpg


↑これはあんこにする前の状態。これを蒸した南瓜と合わせてます。



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ おうちごはんへ
おうちごはん






  1. 2018/10/24(水) 18:59:14|
  2. 料理

舞茸で鶏肉を軟らかく。

舞茸にお肉を漬けておくとお肉が軟らかくなるっていうのを教わって以来、ときどきやってたんですが、鶏ムネ肉やささみなどでは一度も試したことがなく。お弁当のおかずにしても軟らかく美味しく食べられると良いなぁってことで、ちょいと試してみました。

↓こちら、鶏ささみを舞茸汁に漬け込んでおいたのをクリーム煮にしたもの。
例によって、こうなるまでに失敗1回、微妙なのが1回。今回やっと焦がさずクッズクズにもならずなんとか出来ました。



4、5日程前に、試しに舞茸と柚子胡椒を少しの水と一緒にミキサーでガーしたものに漬け込んだのを冷凍しておきまして。
…っで、解凍して焼いたんですが。
なんかこう、アクみたいなのがたっくさん出てクッズクズ!!舞茸をミキサーで粉砕してしまったせいなのか、冷凍保存しておいたのが良くなかったのか。軽くトラウマになるほどのあまりにも酷い見た目で...orz
ただ、焼いてから完全に冷めても、しっとり軟らかい食感だったので、ちょいと漬け込み方を変えてみることにしました。

ミキサーで粉砕も冷凍もやめ。試しに、舞茸を粗みじんにして岩塩でもんで出てきた舞茸汁に、オリーブオイルとはちみつ(塩もみの汁を味見したらそれなりの塩味があったので、鶏ハム仕込むときみたいに糖分も入れたらイイかなと。)を加えたものに、削ぎ切りにした鶏ムネ肉を漬け込んでみました。
↓それがこちら。

torimaitake18-1018.jpg


見た目は相変わらず微妙ではありますが、クッズクズなアクみたいなのは出ず。食感はちゃんと軟らかい。
というわけで、この方法で、今度は鶏ささみで試したのが、↑一番上のクリーム煮の写真。

chicken01-18-1019.jpg


↑(1)舞茸(ちょっと足りなくてしめじも追加。)を粗みじんに切って岩塩(小さじ1弱)でもんで、出てきた
    舞茸汁に、はちみつ(小さじ1強)とオリーブオイル(大さじ1)を加えてよく混ぜビニール袋に入れ
    ておきます。
     ※塩もみした舞茸は、汁を搾った後、ささみと一緒に漬け込まずに別途取り分けておきます。

chicken02-18-1019.jpg


↑ (2)鶏ささみは筋を取り除いて削ぎ切りにして、(1)に入れて軽くもんで、冷蔵庫で漬け込み。
    今日はうっかり忘れて3時間くらい放置しちゃいました。

  (3)後は焼いて(焦げやすいので弱目の火で。)一旦取り出して、玉ねぎとしめじと塩もみした後
    水気を搾って取り分けておいた舞茸をバターで炒めたところへ焼いたささみを戻し、生クリーム
    と牛乳を加えて煮て、ガーリックパウダーとナツメグ、胡椒と岩塩で味を調え、米粉を溶いた牛乳
    でとろみをつけるだけ。途中で彩りが寂しいなと思って冷凍のほうれん草を加えちゃいました。

というわけで、舞茸スゴイ。




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん



  1. 2018/10/20(土) 00:23:43|
  2. 料理

宿儺南瓜のグラノーラ

宿儺南瓜でグラノーラを作りました。
3年前に作ったものや2年ほど前に作ったものは、どちらも茹でたり蒸したりしてマッシュした南瓜を混ぜ込んで(・・・と言うか、オイルなどと一緒にオートミールに絡める感じ。)作ってましたが、今回は思い切って南瓜を生のまま削ったものを加えてみました。(水分の多い南瓜の場合は、やっぱりマッシュしてオートミールに絡める感じの方が無難かと。)



水分少な目ホクホクな感じの宿儺南瓜でしたが、念のため今までより少な目の50gで。低温で焦がさないようにしっかり水分を飛ばして焼けば、南瓜100gでもイケそうな感じがします。
配合覚書。

◆オートミール 100g
◆宿儺南瓜 50g
◆アーモンド(スライス) 10gくらい
◆胡桃(刻んで) 20gくらい
◆シナモンパウダー 15振りくらい(好みで増減)
◆クローブパウダー 少々
◆ナツメグパウダー 少々
◆岩塩 少々

◇オリーブオイル(ココナッツオイルでもOK) 20gくらい
◇はちみつ(メープルシロップやきび砂糖、黒糖でもOK) 40gくらい(好みで増減)
◇自家製バニラエクストラクト 大さじ1くらい

今回はいつもより温度を低めに、130℃で30分ほど焼きました。これだと全然焦げない。
甘味はこれで充分だと思いますけれども、足りないと感じる場合はレーズンなどのドライフルーツを後から追加するとイイ感じかなと。

pumpkingranola-001-18-0924.jpg


↑「ののじ」のサラダおろしを使って。(細い方で。)
これ、普通の南瓜だとチョット大変かなぁ。宿儺南瓜だから簡単にスライスできましたけれども......




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし




  1. 2018/09/24(月) 19:47:55|
  2. 料理

舞茸のサンドイッチ

好き過ぎて食べ過ぎてしまうので控えていた玄米と舞茸を解禁しました。TV番組で、なにやら血糖値が爆あがりするのを防いでくれるらしいってのを観たので、それを口実に。

・・・っで、一昨日は舞茸のサンドイッチ。



舞茸をバターで炒めてガーリックパウダーをパッパッ、胡椒をゴリゴリ、醤油をジャッ。
スクランブルドエッグ、レタスと一緒にパンに挟んで出来上がり~。パンは、パスコのあの茶色いウィートナゲッツ使用。焼きたてにバター塗ったの大好き。…とか言って今日はサンドだけれども。

茸類があれば肉要らないとさえ思う今日この頃。(・・・と言うわけにもいかんので、肉料理も作りますが。)



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん



  1. 2018/09/16(日) 00:46:05|
  2. 料理
次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (505)
料理 (455)
お菓子作り (244)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (13)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH