FC2ブログ

daidokoro

シナモン風味のあんバタしましまスコーンと、アボカドスコーン。

昨日作っておいたあんこで、しましまスコーンを焼きました。
前に作ったものの方がパックリいってるような気がするし、なんだかしましまが微妙だったりしてますけれども......
こう見えて意外とちゃんとサクサクザクザクで、そんなに悪くない感じ。



今回は胡桃とシナモンパウダー入り。また、きな粉を折り込む方に入れました。(粉類の方はきな粉無し。)

強力粉 70g
薄力粉(北海道産) 130g
ベーキングパウダー(ラムフォード) 4g
きび砂糖 20gくらい
胡桃 20gくらい
無塩バター 60g
牛乳 70ml~80mlくらいを生地の様子を見て増減。

(折り込み用)
バターを軟らかくして、あんこ、きな粉とよく混ぜ合わせ、オーブンペーパーなどに挟んで薄くのばし、冷凍しておきます。
有塩バター 20g
自家製あんこ 50gくらい(これ、あんこの水分量によってかなり違ってきます。水分は少ない方が上手くいきます。)
きな粉5g

・・・っで、こちらはアボカドのおつまみスコーン。前に作ったときは、ココナッツオイルとアボカドを合わせましたが、今回はバター。
腹割れ無し......orz

avoscones18-1025.jpg


見た目はこんなだけれども、今回は粉の一部をオートミール粉末に置き換えたからか、食感ちょっと軽めです。ザクザク。

avocado18-1025.jpg


↑アボカドをバターと混ぜ合わせるの図。こういうことするからパックリいかないんですよねぇ、きっと。
でも、バター品薄だし。なんか高いし。



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし





スポンサーサイト
  1. 2018/10/25(木) 19:06:53|
  2. しましまスコーン

紅茶のしましまスコーン

久々のしましまスコーン、今日は紅茶です。(しましまスコーンについてはこちらに書いてあります。しましまぢゃない方の、バター不使用ココナッツオイルのスコーンについては旧ブログの方にあります。)

紅茶葉とアーモンドプードルとバターで作ったクリーム(を例によってシート状にして冷凍しておいたもの)を折り込んだ上に、焼き上がってからさらに、濃いめに淹れた紅茶を使ったアイシングもかけちゃった。かなり紅茶紅茶してます。



間に折り込む層に使った紅茶葉(紅茶のグラノーラで使ったのと同じ、ひしわの無農薬栽培紅茶で、たぶんCTC。)は、ミルミキサーでガーしたものの、やっぱり紅茶パウダーみたいなきれいな状態にはならず。ココアと胡桃のしましまスコーン抹茶のしましまスコーンのような、粉末になっている状態の方が良かったかなぁと。

スコーン生地の方はいつも通りの配合です。折り込む層は、無塩バター20gに紅茶葉8gくらい、アーモンドプードルはいつもよりやや多めの30g。

teascones002-18-0418.jpg


↑っで、型を抜いた残りの端っこスコーンには、これでもかとアイシングをダァァ~ッとたっぷり。なんかもうスコーンなのか何なのかよくわかりません。(・・・が、実はこっちの方が結構好き。なんでだろう、端っこスコーンって美味しいんですよねぇ。)




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし




  1. 2018/04/18(水) 19:08:39|
  2. しましまスコーン

パセリのおつまみ系しましまスコーン

久しぶりにパセリのしましまスコーンを焼きました。2年前にUPした南瓜とチーズのしましまスコーンココアと胡桃のしましまスコーンのイイとこ取りみたいな感じで、スコーン生地に折り込む層に、粉チーズとアーモンドプードルを両方使ってみることにしたら、なんだかイイ感じ。前に作ったときよりもデロ~ん度が低くなっております。しかもサックサクにできました。
しか~し。
今回は折り込む層に使うバターを有塩バターではなく無塩バターにしちゃったので、ちょいと物足りない風味になっちゃいました。やっぱりこういう場合は有塩の方がイイです。



しましまスコーンって、折り込む層をスコーン生地に挟んで(というか重ねる感じ?)、生地を切って焼くだけでは、どうしても焼いているうちに生地がズレてくるんですよねぇ。そこは、折り込んでからひと手間かける必要があります。でもそこの力加減が難しくて...(って言う、試行錯誤をアホみたいに何度も何度も繰り返して作ってるわけですよ。ただのド素人が苦労して。だからね、それを簡単に微妙にいj......以下略。)重ねて切って焼くだけの方が見た目はきれいなしましまにはなるんですけれども、自分はこっちの方が好き。(って自画自賛w)


配合覚書。

強力粉 70g
薄力粉 130g
ベーキングパウダー(ラムフォード) 5g(以前よりちょいと増やしてますが、4gでもホントはイケる。)
きび砂糖 20gくらい
無塩バター 60g
牛乳+新玉ねぎのすりおろし 冷たい状態で。80mlくらいを生地の様子を見て増減。

(折り込み用)
無塩バター 20g(今回は間違えましたが、前に作ったときと同様に有塩バターの方が良いです。)
乾燥させたパセリ 5gくらい
粉チーズ 20gくらい
アーモンドプードル 10gくらい

今回使った粉チーズは粒子が大き目で、若干ツブツブした感じだったんです。だからバターと混ぜたときになんとなく、これは折り込んだら焼いた時にダレるな、って感じだったもんで、保険でアーモンドプードルも加えました。
もっとガッツリおつまみ系にするなら、胡椒やガーリックパウダーなんかも加えると良いかも。





いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし



  1. 2018/03/25(日) 19:18:29|
  2. しましまスコーン

いろいろ間違えたしましまスコーンと、みかんのスコーン。

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

赤と緑のしましまスコーンを作ろうと思い立ち、前にトマトとバジルで失敗してることをすっかり忘れてまた失敗。否、少しは進歩したか。(しましまスコーンについてはこちらに書いてあります。しましまぢゃない方の、バター不使用ココナッツオイルのスコーンについては旧ブログの方にあります。)



雑な作業で、しましまの入り方がバラッバラ~。しかも、やっぱり赤系は染み出る。今回はドライトマトは使わず、パプリカパウダーと粉チーズと無塩バターを合わせたものにしたけれど、やっぱり染み出ちゃった...orz
緑の方は、乾燥パセリをミルミキサーでガーしてから粉チーズと無塩バターと合わせたもの。こっちはイイ感じです。
…っで、極めつけは砂糖をすっかり忘れてたこと。塩系のスコーンにしようと思って作ったから別に甘くなくても良いんだけれども、砂糖を全然入れないと焼き色が微妙で。
でも、食感はイイ感じでした。味は...無塩バター使っちゃったし、岩塩も入れ忘れたし、砂糖も入ってなくて、粉チーズも少ししか入ってないからなんだかよくわからない感じです。
この失敗スコーンをなんとかキッシュの台なんかに再利用できないかなぁ。

mikanscones17-1114.jpg


…っで、こっちはみかんスコーン。熊本のドライみかんっていうのを使ってます。例によってミルミキサーでガーして、アーモンドプードルと無塩バターと合わせたものを薄くのばして冷凍。スコーン生地の間に折り込んでます。
こっちはこっちで、生地に加える牛乳にレモンの皮のすりおろしを入れたせいか(レモン汁もちょいと入っちゃいましてね。)、生地がフワッとし過ぎちゃって...orz
でもこっちは味はイイので、普通に食べ切ります。



こんなことしてるから痩せられないのだ。



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし



  1. 2017/11/15(水) 19:35:23|
  2. しましまスコーン

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (505)
料理 (455)
お菓子作り (244)
保存食 (34)
パン作り (36)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (13)
にゃんず (0)
飲み物 (13)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (12)
台所菜園? (7)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (15)
備え (4)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (4)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH