daidokoro

かぼちゃ団子とお番茶

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

蒸しておいた宿儺かぼちゃが、今回のは水っぽかったので、スープにするかケーキやお団子に混ぜ込むか迷って、昨年のお月見団子みたいのをまた作りました。



・・・が、作り始めてからさつま芋がないことに気付きまして...買ってくるの面倒臭くて、とりあえず家にあるもので作っちゃった。さつま芋がない分、片栗粉(わらび粉ぢゃなくって片栗粉!なんてこった。)を米粉に加えてますが、案の定、ちょいと残念な結果に。蒸したてはもっちもちで軟らかくて美味しかったんですが、完全に冷めると少し硬い。ん~。やっぱりさつま芋入れれば良かった...

dango17-09232.jpg


↑蒸したてはこんな感じです。昨年作ったものの方が丸め方がいく分キレイかな...
水っぽい宿儺かぼちゃを蒸したのの残り半分を冷凍保存しておいたので、また挑戦してみようっと。

↓っで、こちらお番茶。
9月に入って、朝沸かしておくお茶を麦茶からほうじ茶に切り替えたんですけれども、今年はなんだかほうじ茶がちょいと強く感じるんですよね...強いっていうかキツイっていうかなんていうか。(一昨年からはこのほうじ茶を飲んでます。宮崎さつき会さんの無農薬・無化学肥料栽培のもので、少しの茶葉でも良く出ます。)

bancha17-0922.jpg


・・・っで、久々にお番茶を。
↑このお番茶も宮崎のもので、やはり無農薬・無化学肥料栽培のもの。三年熟成番茶と書いてあります。(実は三年番茶ってのが、メーカーやサイトなどによって書いてあることがまちまちだったりするもんで、イマイチ定義がわからなかったりするんですが...三年以上成長したお茶の木からとれた茶葉だとか、三年間熟成させた茶葉だとか。)これはきっと後者の方で、お茶を摘んでから乾燥させて、三年間熟成させてから焙じたってことだと思うんだけれども。
だからなのか、強いとかキツイとかいう感じがなくて飲みやすいです。

子どもが小さかった頃は、夏場以外はいつも三年番茶を飲んでたので、やっぱりこっちの方が体は慣れてるのかも。秋から春先にかけてはしょっちゅう梅醤番茶を作って飲んでました。湯呑の中で梅干しと醤油を練り練りして、熱々のお番茶を注いで、とカッコつけたいところですが、面倒臭がりなもんで、手軽な梅醤エキスの瓶詰を常備してました。へへへ。




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ おうちごはんへ
おうちごはん




スポンサーサイト
  1. 2017/09/23(土) 19:51:37|
  2. お菓子作り

米粉で作る葡萄ジャムクッキー

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

昨日作っておいた庭の葡萄ジャムで、米粉のジャムクッキーを作りました。例によって、なんちゃってロシアケーキ風?的な絞り出しジャムクッキー。ジャムの一歩手前だったもんで、焼いたら全部流れちゃうかと思いきや、なんかこう、オーブンの中でジャムになった?感じ?



配合等は一昨年作ったのとだいたい同じくらいにしたんですけれども(否、よく比べてみると結構違うか...)、きび砂糖をエリスリトールに替えちゃったのがいけなかったのか、米粉の種類が違うせいか(米粉って本当に品種とかによってかなり違う感じがして難しいです...私だけかなぁ...)、食感がサクサクではなく軟らかめになっちゃいました...orz こういう時は普通にきび砂糖を使おうっと。

次、失敗しないように覚書。
一昨年作ったときに結局米粉を95gほど入れてたんで、思い切って100gにして、バターも少し増やしてみました。エリスリトールはやっぱりきび砂糖に戻した方が良いみたい。牛乳は、やっぱり要らないなぁ。

米粉 100g(今回使ったのは岐阜県産のハツシモという品種)
アーモンドプードル 20g
無塩バター 50gくらい
エリスリトール 30g(・・・だけど、やっぱりきび砂糖の方が良いみたい。)
全卵 1個
牛乳 小さじ2
自家製バニラエクストラクト 小さじ1





いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りおやつとパンへ
手作りおやつとパン







  1. 2017/09/22(金) 19:38:34|
  2. お菓子作り

南瓜のしましまスコーン

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

たま~にスコーンを集中的に作りたくなる時期が来るもんで、今日も焼きました。今度は南瓜。(低糖質のパン作りも、材料を微妙に変えながらチマチマ続けてます...)

南瓜のマッシュに粉チーズと有塩バターを加えてよく混ぜ、オーブンペーパーに挟んで薄くのばして冷凍庫に入れておいたものを、スコーン生地の間に挟んではのばし挟んではのばしを繰り返してます。(以前作ったのは、南瓜の層に粉チーズを入れたのと、アーモンドプードル&バターを入れたのと。)
今回の南瓜は水分が少なくてホックホク系だったので、南瓜の層に入れるバターを以前より多めにしてます。



<材料>
◆強力粉 70g
◆薄力粉 130g
◆ベーキングパウダー(ラムフォード) 4g
◆ラカントS 30g
無塩バター 60g
牛乳 冷たい状態で。70mlくらいを生地の様子を見て。(牛乳の量、以前より増やしてます。)

(折り込み用)
南瓜(蒸したもの) 80g
粉チーズ 20g(南瓜の水分や好みによって増減。ホクホク系の南瓜なら無しでもイイかも?)
有塩バター 40gくらい

野菜や果物を使う場合だと、その水分量によってバターやアーモンドプードルなどの割合がかなり違ってくるので、あくまでも目安程度にしかならないです...

そろそろバターが少なくなってきたんで、次は久しぶりにココナッツオイルスコーン(←旧ブログの記事に飛びます)でも作ろうかなぁ。



いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし







  1. 2017/09/19(火) 19:16:40|
  2. お菓子作り

オーツ麦ふすま入り・すだちのしましまスコーン

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

久々にスコーン焼きました。今日はすだちの皮のすりおろしを入れたんだけれども、すだち4個分では少なかったようで、しましまの層の部分がよくわかんない...orz (しましまスコーンについては、こんなのとかあんなのとか。)
かぼちゃが沢山あるから、南瓜とチーズのしましまスコーンにでもしようかなぁ。(かぼちゃだと色がハッキリしてるので、しましまがイイ具合に出ます。)



今日は強力粉・薄力粉のほかに、低糖質パン作りのためにミルミキサーで挽いておいたオーツ麦ふすまも入れてみました。
・・・が。小麦粉に対してオーツ麦ふすまを入れ過ぎたようです。なんかこう、ちょっとモサッと食感。あ~ぁ。

配合覚書です。

強力粉(クオリテ) 70g
薄力粉(北海道産) 60g
オーツ麦ふすま(アメリカ産) 70g
ベーキングパウダー(ラムフォード) 4g
きび砂糖 20gくらい
無塩バター 60g
牛乳 80mlくらい+すだち果汁大さじ1くらい

(折り込み用)
バターを軟らかくして、すりおろしたすだちの皮・アーモンドプードルとよく混ぜ合わせ、オーブンペーパーなどに挟んで薄くのばし、冷凍しておきます。
無塩バター 20g
すだちの皮のすりおろし 4個分くらい
アーモンドプードル 20gくらい


いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし



  1. 2017/09/15(金) 19:24:12|
  2. お菓子作り

豆乳練乳で固めるココナッツバー(大失敗)

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

ずいぶん前に注文していたココナッツフラワーを放置していたのを思い出して、練乳で固めるナッツバーみたいなのに使ってみようってことで焼いたものの、なんだか大失敗...orz 口の中の水分を全部奪っていく系の恐ろしいものが出来上がりました。(もったいないから自分で全部食べるけれども。)



ココナッツフラワーの場合は、入れる割合をかなり調整しないとダメですね...ん~。難しい。

…っで、今回はもう一つ失敗!(否、こっちはむしろ成功なのか?)
豆乳練乳で作るグラノーラバーのときのように、豆乳で練乳を作っておいたんですけれども。今回は煮詰めすぎちゃったようで...冷やしたらカスタードクリームみたいになっちゃいました。

tounyurennnyu17-0819.jpg


でもこれ、むしろ利用できそうな予感。
卵もコーンスターチも使わず、豆乳とラカントSだけでカスタードクリームもどきが作れるのなら、重宝しそうです。

ラカントSが再結晶化するのを恐れて、実は豆乳を先に煮立て始めたんですが、もしかしてそのせいかなぁ?

豆乳(生協の、九州産大豆を使った濃い豆乳)125ml入りのを2パック分、鍋に入れて煮立て(なんだかんだで10分くらいは煮立ててたかなぁ。)、自家製バニラエクストラクトと、予めミルミキサーで粉状にしておいたラカントS大さじ4(これチョット多かった。かなり甘いです。)を加え(突沸が怖いので一旦火を止めてから加え混ぜ、再度火にかけました。)、焦がさないように絶えずかき混ぜながら10分くらい。弱火、中火を繰り返す感じで、ふわぁっと煮立ってとろみがつき始めてもなお煮詰めました。火からおろしてすぐは、まだトロトロ程度だったのが、粗熱が取れて冷蔵庫に入れたらカスタードクリームみたいになってました。





いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし




  1. 2017/08/19(土) 19:50:08|
  2. お菓子作り
次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (5)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (385)
料理 (377)
お菓子作り (217)
保存食 (27)
パン作り (31)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (8)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH