daidokoro

ポリッジ⇒なんちゃって湯種のオーツ麦ふすまパン

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

昨日のポリッジでふと思った。これだけ粘りが出るのなら、湯種みたいにして生地を作ったら、サイリウムハスクパウダーもシトラスファイバーも要らないんじゃないかって。普通のパン作りでも湯種を使ったことないので、無茶苦茶なんちゃって感が漂う感じではありますが、せっかくなんで試してみました。



↑変に焦げてるし。腰折れするし。ヘッタクソではあるけれども、なんちゃって湯種製法、使えそうです。しっとりもっちり。
せっかくイイ感じなんで、覚書。

oats17-10161.jpg

オーツ麦ふすまの一部を、予め
3倍の水でふやかしてから火に
かけ、ポリッジもどきのなんちゃっ
て湯種を作っておき、鍋ごと氷
水で冷やしておきます。(これ、
前日のうちに済ませておくと良
いのかも。或いは前日のうちに
オーツ麦ふすまを浸水させてお
くとか。)

こうして見ると、なんだかパン生
地に入れたらものすご~く失敗
しそうな嫌な感じが......

って言うか、湯種どころか煮種?









oats17-10162.jpg

いつもの分量から、湯種に使った
オーツ麦ふすまと水の分量を引い
た分の材料と、なんちゃって湯種
を合わせて生地を作ります。

いつも通り、一次発酵をとらずに
捏ねの後はすぐ成形。成形がヘッ
タクソなのもいつも通り。(ちゃんと
きっちり作ろうよって思ってはいる
んだけれども...手がついてかない...)

これを、30℃で60分ほど発酵さ
せます。

いやぁ、捏ね終了後の生地、いつ
ものオーツ麦ふすまパンの生地と
かなり違ってて、弾力はあるわ、な
んだか重い感じだわで、絶対これ
膨らまないな......orzって覚悟してた
んですが。




oats17-10163.jpg

発酵後。
(生地の量が型に合ってな~い!)
思いのほか、しっかり膨らみました。
これを、180℃のオーブンで25分
焼きました。

たぶん。
生地の量が型に合ってないこと、
焼成不足、加水が多かったこと、
のせいで、腰折れちゃったんだろう
なと。
湯種に使った水の量をいつもの水
の量から引いた量に、実は30ml
ほどプラスしちゃってまして......










でも、なんだかこの作り方がこのパンには合ってるような気がしてきたので、しばらくこれで試行錯誤してみます。




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし




スポンサーサイト
  1. 2017/10/16(月) 19:36:51|
  2. 未分類

低糖質のオーツブランパンと、簡単にできる酢黒豆。

大分合同新聞のまとめニュース
↑熊本地震関連のニュース以外にも情報いろいろ載ってます。

自家製天然酵母パンに寄り道しつつも、オーツ麦ふすまのパン作りはまだまだ続けております。
少しずつ配合を変えて、どれが一番イイ具合にできるか試行錯誤中。
先月作ったときのは、オーツ麦ふすまの量に対してグルテン粉の量をうんと少な目にしていたのと、どうやらチアシード(をミルミキサーで粉砕したもの)を加えていたせいで、生地が重くなって膨らみ方が今ひとつだったようで、配合見直しました。



↑ちょっと焼きが甘い感じかなぁ...
最近はチアシードを入れるのやめました。代わりにちょうどいい量が手に入るシトラスファイバーを仕込水に溶いて使ってます。(サイリウムハスクパウダーだと売られている1袋の量が多くて使い切れなかったので、最近は買ってません...)
仕込水には、最近、ヨーグルトを水切りしたときに出る乳清を加えてます。これもまたしっとりふっくらと仕上がるのに一役買っているようです。
また、オーツ麦ふすま+アーモンドプードルの量2くらいに対して、グルテン粉の量を1くらいになるように調整。

oatsbread17-1009.jpg


グルテン粉を増やしてるんだから当たり前ではありますが、しっかり膨らむようになりました~。
相変わらず、一次発酵は取らず、成形後に30℃で80分ほど発酵。発酵前の写真を撮り忘れたので比較できないのがアレなんですが...orz

一応、配合覚書。(グルテン粉と、オーツ麦ふすま+アーモンドプードルの比率についてはまだ試行錯誤中~)

オーツ麦ふすま(ミルミキサーで粉砕、篩にかけたもの) 135g
アーモンドプードル(予め低温のオーブンで乾煎り) 30g
グルテン粉 75g
赤サフ 6g
ラカントS 15g
岩塩 4g(今日はちょっと多かったかなぁ...3gでもイケるかも?)
バター 10g
シトラスファイバー 2g(仕込水に溶く。サイリウムハスクパウダーよりマシだけれど油断するとダマダマになる。)
乳清+水 220mくらい(今日は豆乳グルトを水切りしたときに出た乳清使用。)

sukuromame17-1009.jpg


↑っで、パンと全っ然関係ないけれども、昔流行った酢大豆なんぞを作ってみたりして。
手抜き版なので、普通の乾燥大豆ではなくて、煎り豆を使ってます。煮沸消毒した保存瓶(酢をそのまんま注ぐので、錆が出やすい金属の蓋ではなく、プラ蓋のものを使ってます。)に北海道産100%の煎り黒豆(煎り黒豆って、節分に関係なく意外と売られてます。)をザァ~っと入れて、酢をドボドボ注ぐだけ。これで2週間くらい待てば出来上がり~。実は先月作ったのがあって、既に毎日チマチマ食べ始めてます。なんか、酸っぱいだけで別に美味しくもなんともないんだけれども......




いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし



  1. 2017/10/09(月) 19:33:49|
  2. 未分類

休み前の作り置き

暑い...
あまりにも暑いので、なんだかサラダのようなものばかり食べたくなってしまい、レタスやらアルファルファやらトマトやらきゅうりやら、そんなものばかり買い集めてしまいました。



そんなわけで、↑下ごしらえはしませんでしたけれども、このほかにレタスとアルファルファがあるので、作り置きもサラダに使えるものが多目です。

(a) 自家製クルトン
   自家製パンと市販のパンが実に中途半端に残りまして。サラダ用に全部クルトンにしちゃった。
   岩塩、粒胡椒、パセコン、セロリパウダーでしっかりめの味がついてます。なんかもうドレッシン
   グなしでレタスやきゅうりと和えるだけで満足。まぶした油は今回はオリーブオイル。

(b) 冬瓜と塩豚の中華風煮
   この味付けは初めて挑戦しました。塩豚を作ったので、それと合わせたくて、今回は冷やさず
   食べるときは温めなおして食べる予定です。味付けは、岩塩と胡椒、薄口醤油に、なんだか物
   足りなくてためしに入れてみたオイスターソース。これが正解だったようで。オイスターソースっ
   てこういうときにも使えるものなんだなと。(今更...)

(c) 豆サラダ
   昨年、婦人之友で見てからよく作るようになった、レッドキドニーのサラダ。きゅうりと紫玉ねぎ
   とレッドキドニー(今回はお手軽に水煮缶使用。)を煮沸消毒済みの保存瓶に入れて、自家製
   ヴィネグレットも注いで蓋を閉め、シャカシャカ振るだけ。保存瓶の蓋をしっかり閉めておけば
   玉ねぎのにおい漏れも気になりません。

(d) かぶの梅びしお和え
   あの時作った梅びしおがもうほとんどありません...また仕込まねば。

(e) ポテトサラダ
   久しぶりにマヨ不使用ポテトサラダです。シブレットが手に入ったので。

(f) 万願寺唐辛子のおかか炒め

(g) 茹で塩豚
   塩をして3日目。茹でるのは圧力鍋で。

(h) 米なすの皮と万願寺唐辛子のきんぴら
   ケチケチおかずでっす。ラタトゥイユに使った米なす、実は皮を剥いちゃってまして。なんでかっ
   てぇと、皮でもう一品作りたかったからwへっへっへ。

(i) トマトのマリネ(市販のイタリアンドレッシングに漬けただけ、とも言う。)
   今日は買い忘れなかった、イタリアンドレッシング!
   なんとトマトも箱ですんごく安くなってたので(ま、熟れ過ぎなものも混じってたからなんだけれども。)
   たっぷり使ってます。

(j) ラタトゥイユ
   マリネ同様、生のトマトをたっぷり使いました。
   ほかは、ズッキーニと米なす、紫玉ねぎ、にんにく、それにベーコンもちょっと入れちゃった。



にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜



  1. 2015/07/31(金) 23:04:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昆布〆長芋を焼いてみた

昨日昆布に挟んでおいた長芋を焼きました。なんだろう、そのまま焼いても同じじゃね?みたいな出来上がり...orz
前に作ったみたいに、薄めに切って昆布〆にして、生のまま食べる方が昆布〆にした甲斐があったような..
.いや、別に、焼いても普通に美味しかったんですけれども。



ズッキーニ、大根、長芋。次はやっぱり、かぶかなぁ。




  1. 2015/07/20(月) 22:49:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大麦粉入りココナッツオイルスコーン

いつものココナッツオイルスコーン(作り方をペコリのこちらのページにUPしてます。)の薄力粉を一部大麦粉に置き換えてみました。
また、昨日搾った大麦ミルク(というか大麦汁)を牛乳代わりに使ってます。
大麦粉の割合は少なめですが、小麦粉だけで作る物よりもほんのり香ばしい感じがします。食べた感じも若干軽いかな。



舌触りがザラザラ粉粉パサパサするようだったらダメかなぁと思っていましたけれども、意外と平気みたいです。もう少し大麦粉の割合を増やしても大丈夫そう。どうやら大麦粉はマフィンやケーキ類よりも、クッキーやスコーンのような物のほうが合うみたいです。

配合覚書。
強力粉  70g
薄力粉 100g
大麦粉  30g
ベーキングパウダー 4g
きび砂糖 30g
ココナッツオイル 55g
大麦ミルク 50mlくらい
胡桃やチョコレートなどお好みで適量



にほんブログ村 トラコミュ 手作りおやつとパンへ
手作りおやつとパン



  1. 2015/06/19(金) 22:45:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (7)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (408)
料理 (383)
お菓子作り (224)
保存食 (29)
パン作り (33)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (9)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)
しましまスコーン (1)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH