daidokoro

休み前の作り置き

暑い...
あまりにも暑いので、なんだかサラダのようなものばかり食べたくなってしまい、レタスやらアルファルファやらトマトやらきゅうりやら、そんなものばかり買い集めてしまいました。



そんなわけで、↑下ごしらえはしませんでしたけれども、このほかにレタスとアルファルファがあるので、作り置きもサラダに使えるものが多目です。

(a) 自家製クルトン
   自家製パンと市販のパンが実に中途半端に残りまして。サラダ用に全部クルトンにしちゃった。
   岩塩、粒胡椒、パセコン、セロリパウダーでしっかりめの味がついてます。なんかもうドレッシン
   グなしでレタスやきゅうりと和えるだけで満足。まぶした油は今回はオリーブオイル。

(b) 冬瓜と塩豚の中華風煮
   この味付けは初めて挑戦しました。塩豚を作ったので、それと合わせたくて、今回は冷やさず
   食べるときは温めなおして食べる予定です。味付けは、岩塩と胡椒、薄口醤油に、なんだか物
   足りなくてためしに入れてみたオイスターソース。これが正解だったようで。オイスターソースっ
   てこういうときにも使えるものなんだなと。(今更...)

(c) 豆サラダ
   昨年、婦人之友で見てからよく作るようになった、レッドキドニーのサラダ。きゅうりと紫玉ねぎ
   とレッドキドニー(今回はお手軽に水煮缶使用。)を煮沸消毒済みの保存瓶に入れて、自家製
   ヴィネグレットも注いで蓋を閉め、シャカシャカ振るだけ。保存瓶の蓋をしっかり閉めておけば
   玉ねぎのにおい漏れも気になりません。

(d) かぶの梅びしお和え
   あの時作った梅びしおがもうほとんどありません...また仕込まねば。

(e) ポテトサラダ
   久しぶりにマヨ不使用ポテトサラダです。シブレットが手に入ったので。

(f) 万願寺唐辛子のおかか炒め

(g) 茹で塩豚
   塩をして3日目。茹でるのは圧力鍋で。

(h) 米なすの皮と万願寺唐辛子のきんぴら
   ケチケチおかずでっす。ラタトゥイユに使った米なす、実は皮を剥いちゃってまして。なんでかっ
   てぇと、皮でもう一品作りたかったからwへっへっへ。

(i) トマトのマリネ(市販のイタリアンドレッシングに漬けただけ、とも言う。)
   今日は買い忘れなかった、イタリアンドレッシング!
   なんとトマトも箱ですんごく安くなってたので(ま、熟れ過ぎなものも混じってたからなんだけれども。)
   たっぷり使ってます。

(j) ラタトゥイユ
   マリネ同様、生のトマトをたっぷり使いました。
   ほかは、ズッキーニと米なす、紫玉ねぎ、にんにく、それにベーコンもちょっと入れちゃった。



にほんブログ村 トラコミュ 常備菜へ
常備菜



スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 23:04:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昆布〆長芋を焼いてみた

昨日昆布に挟んでおいた長芋を焼きました。なんだろう、そのまま焼いても同じじゃね?みたいな出来上がり...orz
前に作ったみたいに、薄めに切って昆布〆にして、生のまま食べる方が昆布〆にした甲斐があったような..
.いや、別に、焼いても普通に美味しかったんですけれども。



ズッキーニ、大根、長芋。次はやっぱり、かぶかなぁ。




  1. 2015/07/20(月) 22:49:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大麦粉入りココナッツオイルスコーン

いつものココナッツオイルスコーン(作り方をペコリのこちらのページにUPしてます。)の薄力粉を一部大麦粉に置き換えてみました。
また、昨日搾った大麦ミルク(というか大麦汁)を牛乳代わりに使ってます。
大麦粉の割合は少なめですが、小麦粉だけで作る物よりもほんのり香ばしい感じがします。食べた感じも若干軽いかな。



舌触りがザラザラ粉粉パサパサするようだったらダメかなぁと思っていましたけれども、意外と平気みたいです。もう少し大麦粉の割合を増やしても大丈夫そう。どうやら大麦粉はマフィンやケーキ類よりも、クッキーやスコーンのような物のほうが合うみたいです。

配合覚書。
強力粉  70g
薄力粉 100g
大麦粉  30g
ベーキングパウダー 4g
きび砂糖 30g
ココナッツオイル 55g
大麦ミルク 50mlくらい
胡桃やチョコレートなどお好みで適量



にほんブログ村 トラコミュ 手作りおやつとパンへ
手作りおやつとパン



  1. 2015/06/19(金) 22:45:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枝豆もちの桜海老あんかけ

所謂「ずんだもち」ではありません。
以前UPしたたまごもちの枝豆バージョン的な、枝豆入れたミルクもち的な?(なんかおかしなもの作ってるゾ感はたまごもち同様w)



今回も、枝豆もちのほうには一切味付けをしていないので(でも、そのまま何もつけずに食べるとほんのりうすら甘いんですよん。)餡かけに。ちょうど釜揚げ桜海老があったので、入れてみました。枝豆はお手軽な冷凍物を使ってます。分量や手順等は、またペコリに載せてみました。

たまごもちのときより、片栗粉の量を少し増やしているので、しっかりもっちもち。実はこれを作る前に、もう少し片栗粉少なめでプリン風のものも作ったんですけれども、それだと食感が微妙過ぎて...

edamametofu15-0605.jpg


↑見た目はそんなに悪くないとは思うんですけれども。
もっちもちなのか、でろんでろんなのか、どっちつかずの食感だったのでなんかもうボツ。
枝豆プリンのような枝豆豆腐のような、そんな感じにしたいなら、潔く(?)粉寒天を使うべきでした。うんと暑い日なんかは、そっちの方が涼しげかも。


にほんブログ村 トラコミュ 家庭料理へ
家庭料理







  1. 2015/06/05(金) 20:32:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

醤油麹に漬込んだ豚肩ロースを・・・

鶏むね肉の辛子味噌漬けの次は、豚肩ロースの塊を醤油麹に漬込んだものです。

一晩漬込んで、いざ調理しようという段になって、なんだか暑くてオーブンで焼き上げるのが嫌になりまして。
邪道かもしれませんけれども、圧力鍋で茹でちゃいました。
せっかく漬込んだのに、茹でました、はい。(たぶん、茹でるんなら、茹でた後で醤油麹とかたれに漬込むべきところかと。)



ただの茹で豚になっちゃったかと思いきや、意外と醤油麹の風味が残っていて、ちょいと和風のボイルハムっぽい感じになってびっくり。(まぁ、あれです、本来は圧力かけるんじゃなくて70~80℃くらいの温度でゆっくり火を入れていくのがボイルハムというのだろうなと思いますけれども。)
2日くらいしっかり漬込んでから茹でたら、もっと美味しくなったかもしれません。

醤油麹は使い切ってしまったので、またそのうち試してみようと思います。今仕込んでる鶏の辛子味噌漬けも、茹でてみる予定。味噌とか醤油に漬込んだ和のボイルハム、結構イケるんじゃないかと。楽しみです。


にほんブログ村 トラコミュ 家庭料理へ
家庭料理






  1. 2015/05/30(土) 17:04:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WELCOME!


無理なく無駄なく
できる範囲のてまかけごはん&おやつ

リンク切れ記事があるかもしれません
ゴメンナサイィm(_ _)m


RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

未分類 (5)
ごあいさつ (2)
常備菜・下ごしらえ (385)
料理 (377)
お菓子作り (217)
保存食 (27)
パン作り (31)
自家製ジャム (6)
こよみのごはん (8)
にゃんず (0)
飲み物 (12)
乳製品使わないお菓子 (3)
お買い物 (10)
台所菜園? (6)
ハンドメイド (1)
ついでしごとの作り置き (6)
お弁当 (9)
備え (3)
風邪をひいたら (3)

Ranking


mytaste.jp

ランキング参加中♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



ブログランキングならblogram

SHOPPING

SEARCH